「ととナビ」 一覧

ととナビ

ととナビvol.348 ホシヤマトミズン

2021/3/4  

今日はニシンの仲間の、ホシヤマトミズンという魚のお話。 (なぜに、ニシンの仲間のお話をすることになったかは、ON AIRを聞いてくださいね。「クイズDEゲーム」にも関係するかもです~)   ...

ととナビ

ととナビvol.347 キホウボウ

2021/2/25  

今日は、ちょっと変わった乗り物の写真からご覧ください。 大きなハンドルが水平についた、まるで遊園地の乗り物のようなこの車はターレ 魚類市場で、魚を運ぶための車です。狭いところを走り回るので、前後左右、 ...

ととナビ

ととナビvol.346 シーラカンスと・・・

2021/2/18  

まずはクイズです。 Q:今の錦江湾の水って、何性だと思いますか? ①酸性  ②中性  ③アルカリ性   Ans. : 錦江湾に限らず、今の海の水は基本的に弱アルカリ性(例外的には、錦江湾の「 ...

ととナビ

ととナビvol.345 海

2021/2/11  

今日は建国記念の日。 ととナビは、「海の誕生」についてのお話です。   40億年以上前の地球は火山の爆発で溶けたマグマでぎっしり。大気は水蒸気と二酸化炭素や窒素でできていました。そして地表は ...

ととナビ

ととナビvol.344 イトウオニヒラアジ

2021/2/4  

おとといは節分でした。 節分とくれば「いわし」・・・ではなく、オニの付く「アジ」のお話をしましょう。 その名も、 イトウオニヒラアジ   そもそも、オニアジという魚も、オニヒラアジという魚も ...

ととナビ

ととナビvol.343 質問、メッセージ特集

2021/1/28  

今週は、今まで皆さんからお寄せいただいていたご質問にお答えします。 RN ごはん、まだ? さん 大富先生に質問です。種子島でおすすめの魚をきいたところ、「アカバラソージがいいよ」と教えてもらいました。 ...

ととナビ

ととナビvol.342 ヒゲキホウボウ

2021/1/21  

今日は料理の日。 そこで、料理の日にちなみ、大富先生のお手軽簡単魚料理教室~!! まずは、料理に使う魚はこちら↓ なっ、なんじゃこりゃ~   名前は、ヒゲキホウボウ。 悲劇ホウボウでもなく、 ...

ととナビ

ととナビvol.341 ニギス

2021/1/14  

先月、カゴシマニギスという魚を紹介しましたよね(名前に「カゴシマ」がつく「かごしま深海魚研究会」の定める鹿児島の「うんまか深海魚」の一つで、売り出し中のアイドル深海魚である…というお話)。 こちらが  ...

ととナビ

ととナビvol.340 ウシエビ

2021/1/7  

「あけましておめでとうございます」から7日。今日はもう七草です。 ・・・といっても七草がゆではなく、縁起のいい色合いの煮物をご覧ください。 使われているのはブラックタイガー。皆さんよくご存じのエビです ...

ととナビ

ととナビvol.339 ネズミフグ

2020/12/31  

ねずみ年も今日で終わり。 というわけで、ねずみにちなんだ魚を紹介しましょう。季節がら、ねずみに因んだフグなんていかがでしょう…? その名も ネズミフグ   わ、おめめぱっちり。でもって、まつ ...

ととナビ

ととナビvol.338 カゴシマニギス

2020/12/24  

今日ご紹介するのは、カゴシマニギス。 おめめパッチリ。そしてなんかウルウルしてますね~( ´艸`) ニギス目ニギス科で大きさは15~20cmくらい。 南日本から東シナ海にかけての水深100~400mく ...

ととナビ

ととナビvol.337 カナド

2020/12/17  

今月ご紹介している鹿児島の「うんまか深海魚」。 定義は、「生息水深帯が200mを超える魚介類で、鹿児島の海で漁獲されたもの」(水深200m以上の海が深海)です。   「鹿児島のうんまか深海魚 ...

Copyright© たんぽぽ倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.