コト

  1. 廃食油でバスが走る! 種子島でめざす「循環型社会」

    今回は、家庭や飲食店で揚げ物を調理した際などに残る使用済みの油「廃食油」です。この、捨てられる「廃食油」を車の燃料に変える研究が種子島で進められています。離島でめざす「循環型社会」の実現へ向けた取り組みです。鹿児島県西之表市の…

  2. ごみを減らそう 「古紙」をリサイクル 分別どうすれば?

    鹿児島市で2020年度に燃やせるごみとして捨てられたごみの内訳のうち、およそ1割を占めているのが…

  3. ボードゲームでSDGs学ぶ 舞台は“屋久島”

    国連が定めた持続可能な開発目標、SDGsについて屋久島の小学生が学びました。学習に使われたのは、子どもたちが暮らす屋久島を舞台にしたボードゲームです。

  4. 環境に優しい燃料電池自動車 普及の現状と課題

    13番目の目標「気候変動」について、地球の温暖化防止に期待される燃料電池自動車を紹介します。水素と酸素を燃料として走行し、二酸化炭素を排出しない地球にやさしい車として注目を集める燃料電池自動車。普及へ向けた現状と課題、そして今すぐできる環境に優しい運転方法について取材しました。

  5. お得にCO2削減 環境家計簿

    地球温暖化の原因となる温室効果ガスのひとつ、二酸化炭素=CO2。家庭からの排出量を減らすための取り組みの1つが「環境家計簿」です。家計簿をつける感覚で簡単に家庭のCO2排出量が確認でき、さらには節約にも。

  6. JA鹿児島県大会 持続可能な農業とくらしを目指す

  7. SDGs達成に向けた企業の取り組みを表彰

  8. JTとファミリーマート 姶良市へ木製のSDGsバッジを寄贈

  9. 栄養士目指す短大生 食に関するSDGs考える

  10. 九州電力が高校生にエネルギーやSDGsの出前授業

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP