コト

  1. 鹿児島女子短期大学でSDGs推進の大崎町が講話

    鹿児島市の短大生が、資源のリサイクルなどに取り組む大崎町から国連が掲げた持続可能な開発目標、SDGsについて学びました。

  2. 「ものを大切に」上履きから学ぶ

    夏休み中の子どもたちに、一度は使われなくなったものをリユース=再利用することについて考えてもらおうというイベントが鹿児島市で開かれました。その考えるきっかけに使われたのが、毎日学校で履いている上履きです。

  3. 屋久島のウミガメと人の関わり

    国連が定めた持続可能な開発目標、SDGsの特集です。7月22日の「海の日」に合わせ、14番目の目標「海の豊かさを守ろう」について、屋久島のウミガメと人の暮らしを通して考えます。

  4. 「海の豊かさを守ろう」プラスチックごみ削減へ マイボトル後押し

    海の環境悪化につながるペットボトルなどのプラスチックごみ。それを減らそうと、飲み物を入れて持ち歩くマイボトルを後押しする取り組みが広がっています。

  5. 海の豊かさを守ろう 大和村・ビーチクリーン

    世界自然遺産への登録を目前に控え、今、奄美大島では様々なイベントが行われています。先月、大和村で行われたビーチクリーン作業、この作業のあとにはマグロの解体ショーも!

  6. 南大隅町 廃校で地元の植物使った化粧品づくり

  7. ふるさと命の森をつくる

  8. 規格外のジャガイモを粘土に再利用

  9. SDGsで注目!有機農業の今

  10. 川内川でつながる

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP