1/19(火)は沖永良部もうひとつのニューイヤー駅伝▽ママ友

ラクうまゴハン★

粉を使わずに、じゃがいものすりおろしでとろみをつけるマカロニなしの野菜だけのグラタンです。

ラクうまゴハン「とろーっとおいしい野菜のグラタン」

 

南の島のニューイヤー駅伝

ERABUサンサンテレビの前田さんに1月1日元日、和泊町で毎年行われる全集落が熱く燃える一大イベント「南の島のニューイヤー駅伝」をご紹介いただきました。

元旦恒例の新春町内一周駅伝、今年は50回の記念大会、町内の各集落や記念の連合チームなど13チームが出場しました。

小学生から大人まで16人が一本のタスキをつなぎます。

レースは前半、西原がトップにたちます。
8連覇のかかったゼッケンナンバー7番・手々知名チーム。徐々に順位をあげ西原に迫ります。

レース後半でトップに踊り出た手々知名、リードを広げ2位に2分以上の差をつけフィニッシュ。見事8連覇を果たしました。

コロナ禍ということもあり準備や運営も例年以上に大変でしたが区間新記録もとびだし町が一つになった50回記念の大会となりました。

 

新・ママ友ねっとわ~く

今回ご紹介する石川直美さん。小4から2才まで4人のお子さんを子育て中のママさんです。
キッチンスペシャリストという資格をお持ちで、御主人が施工したおうちのキッチンをコーディネートするお仕事をされています。

子供の頃、家の中がいつも美味しい匂いがしていたという直美さん。
母親となり簡単でおいしく、食べ易い手作りのものを食べさせてあげたいと、御主人が作った大好きなキッチンに立ちおうちごはんを楽しむ直美さんです。

今回ご紹介する「ゼッポリーネ」はイタリア・ナポリの前菜でなじみのイタリア料理店で食べてやみつきになったものです!
青さのりと、チーズの効いたゼッポリーネ教えて頂きました。

ママ友ねっとわ~く「みんな大好き ゼッポリーネ」

アウトドア好きな直美さんは、シフォンマイスターやパンの資格も持ち、もの作りが大好きで何より食べる事が大好き。仕事柄、色んな場所に行くことが多いので、その土地土地のおいしい食べ物や野菜を買ってきては、お料理することが楽しみ。

御主人との会社を大きくして、キッチンを通してそれぞれの家族の笑顔に繋がるようなお仕事を目指していきたいと、日々の生活の真ん中であるキッチンから広がるシアワセをとても大切にされている直美ママでした。

関連記事