旅立ちの春

旅立ちの季節。
夢と希望を抱き進学や就職の為島を離れる若者たち。
140年以上、地域のシンボルとして親しまれた学び舎の最後。
母校で最後の教壇に立つ校長先生。
様々な思いが交差する春の鹿児島の風景をドキュメントで綴る。

関連記事一覧