生きものたちの声に耳をすまして

今年、再び世界自然遺産登録を目指す奄美。高い生物多様性を誇る島には、様々な形で生き物たちと関わる人たちがいる。アマミノクロウサギを撮り続ける写真家、海洋生物の研究家、野生生物の治療に取り組む獣医師、野鳥の調査をするために移住した小説家・・・。人と自然が共存する方策を探る人たちの活動を追いながら、島の生きものたちの声に耳をすます。ナレーションは、歌手の元ちとせ。


ホエールウォッチングについてのお問い合わせ
奄美クジラ・イルカ協会 https://amamiwhale.jimdo.com

関連記事一覧