「防災スイッチ」は、矢守 克也氏(京都大学教授)、竹之内 健介氏(香川大学専任講師)によって提唱された考え方です。

出典:竹之内健介・矢守克也・千葉龍一・松田哲裕・泉谷依那(2020)地域における防災スイッチの構築-宝塚市川面地区における実践を通じて- 災害情報,18,47-57.、矢守克也(2018)空振り・FACPモデル・避難スイッチ 消防防災の科学, 134,7-11