9/10(木)は1歳児も食べられるマーボー豆腐▽元気な100歳

パイナップルつばさのチャチャっと男めし

「子どもと一緒に麻婆」です。
ベースをお子さん用に作って、お母さんやお父さんが食べる分に関しては、調味料を足して、大人用の麻婆豆腐にしていきます。

チャチャっと男めし「子どもと一緒に麻婆」

 

リビングかごしま最新号

南日本リビング新聞社の五反田千明さんにお越し頂きました。

最新号の内容は「今夜はおうち居酒屋開店 絶品おつまみ」です。
いつもの家飲みが楽しく、居酒屋にいるような気分を味わえる本格派おつまみレシピを紹介しています。

詳しくは今週のリビングかごしまをご覧ください。

 

奄美の元気なおばあ 前山シギエさん

あまみエフエムの東蘭さんに伝えていただきました。

今年は、今月21日が敬老の日になっています。
そこで、恒例の百歳インタビューをお送りしています。今回は、3年前に取材した「前山シギエさん」が、103歳でまだまだお元気ということで、奄美市名瀬浦上町のご自宅にお邪魔してお話を伺ったそうです。
その様子をご紹介しました。

一緒に暮らすお嫁さんの純子さんによりますと、シギエおばあは、割と自分のことは自分でしていて、本当に元気。毎日、新聞にも目を通しているとのこと。
また、同じ町内に子・孫・ひ孫も暮らしていて、みんな朝夕にシゲエおばあに声をかけにたち寄るんだそうです。息子さんによりますと、それが元気のもとなんじゃないかな~と話されていました。

 

非接触でメニュー注文・ソルテ

ウィズコロナの今、県内企業が手掛けるあるシステムに注目が集まっています!
パイナップルつばささんが取材した様子をお伝えしました。

お伺いしたのが、鹿児島市荒田にあります「一期家一会」。
鹿児島大学に近く、大学生のお客さんが多いことから価格がとてもリーズナブルです。
店の自慢は、焼き鳥。毎晩多くのお客様で賑わっています。

お店の新型コロナ対策を前山和宏代表に伺いました。
「来店されるお客様の手の消毒、スタッフのマスクをつけての接客、そしてソルテさんの携帯でのオーダーシステムですね。お客様が携帯からご自由に注文して、オーダーとって。スタッフとお客様がそんなに接することがない感じでやっております」

つばささん「自分が持って来たスマホがメニュー表にもなるし、そのままオーダーができるシステム?そうなってくると、メニュー表を触ったり、消毒とか、そういう手間も省けるということですね」

さっそく注文をしてみます。

注文の確認の画面では、合計金額の確認もできます。

ソルテでメニューをオーダーすると、そのデータはお店のタブレットへ。
スタッフはそれを確認して、料理を作っていきます。このシステムだと、オーダーのミスも無くなったそうです。

注文の時に大きな声で店員さんを呼び止めることもないので、感染症予防にもつながっていますね。

関連記事