2/21(金)は海老マヨ&お茶ジャムコラボ?農業&クリエイティブ

旬を丸ごといただきレシピ「知覧茶ジャムで海老マヨ」

城山ホテル鹿児島オリジナル「知覧茶ジャム」と海老がまさかのコラボ!

旬を丸ごといただきレシピ「知覧茶ジャムで海老マヨ」

 

クリエイティブシンポジオン

先月、鹿児島を、デザインなどのクリエイティブ産業で盛り上げようというイベントが、東京で開催され、第1線で活躍するクリエイターらによるトークイベントなどが行われました。

このイベントに携わった鹿児島出身のクリエイター・伊原亮さんにお話を伺いました。

伊原さんは2017年1月に上京。現在お務めである太陽企画(株)へ入社。
おととしには ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSでグランプリにあたる総務大臣賞を受賞しました。

鹿児島市が開いたイベント「鹿児島×渋谷クリエイティブシンポジオン」。
若者の街・東京渋谷の商業施設「渋谷ヒカリエ」に、全国のデザイナーがパッケージを手がけた鹿児島の特産品などが展示されました。

トークイベントのテーマは「クリエイティブの力で地方をどう盛り上げていくか」。
東京と地方を2拠点で活動する2人のクリエイターと鹿児島市の森博幸市長、渋谷区の長谷部健区長の4人が意見を交わしました。

伊原さん「今はインターネットの時代で今後5Gが来るとなったときに、市場が日本だけではなく、海外に広まって、世界のいいものと戦っていかなければいけない。そうなった時に、鹿児島にはもちろんいいものがあるんですけども、そういうのをまとめてどう発信していくか、ブランディングしていくためのクリエイティブだったり、そういうものが今後さらに重要になっていくんじゃないかなと感じております。」

クリエイターとして、鹿児島に今足りないものをあえてあげるとすれば?
伊原さん「クリエイターを育てる環境というものが圧倒的に少ないと感じてまして、クリエイターが増えれば発信するチカラだったりブランディングを作っていくチカラだったりが強くなって、結果的にそれが鹿児島の活性化につながるんじゃないかなと感じています。」

 

農業(クリエイティブ)に生きていく

「鹿児島の農業の魅力総合PR事業」について鹿児島県農政部農政課の大住勝也さんと有限会社フレッシュ吹上 黒川農園の黒川裕司さんに伺いました。

大住さん「鹿児島県農政部では、鹿児島の新しい農業の魅力をお伝えするためのPR動画ですとか、チラシ・ポスター等の制作を行いました。」

黒川さん「鹿児島県は全国でも第2位の農業産出額を誇っているんですけど、高齢者が多かったりとか後継者不足だというので、農業者が段々減っている現状にある中で、一人でも多くの方たちに農業に入って欲しいという思いでこの動画に参加させていただきました。」

大住さん「農業=クリエイティブに生きていくをテーマに、農業だけではなく自分の趣味などにも全力で取り組んでいる方々にご出演していただきました。」

詳しくはコチラ

 

東急ハンズ×かごしま4 ヒントカタログ

今日のテーマは『春ランチ』です。
春は暖かくて外でランチを食べたくなりますよね。
また、新入学の方へのプレゼントにもいいんじゃないでしょうか。
東急ハンズでお気に入りのお弁当グッズを探してみませんか?

 

新生活応援情報

もうすぐ3月。進学や就職で
新たな生活をスタートさせる方もいるのではないでしょうか。
お部屋情報にグッズなど、オススメの情報を赤塚さんが取材してきました。


川商ハウス 谷山支店

豊富な物件情報がそろう川商ハウスです。
オススメの一人暮らし向け物件を案内していただきました。

今日ご紹介した物件の他にも、3月に完成予定の新築物件など、様々なお部屋があります。川商ハウス各店までお問い合わせください。


文具のしんぷく 卸本町店

しんぷくの中でも最も広い売り場面積となっており、文具専門店ならではの品揃えはもちろん、雑貨なども豊富にそろうお店です。

リビング学習グッズやエコバッグをご紹介しました。


アパートメントホテル イコット

谷山に去年10月にオープンした「アパートメントホテル イコット」です。
どのようなお部屋なのか、案内していただきました。

ご紹介したお部屋以外にも、様々なお部屋のタイプがあります。
家具・家電・食器、そしてWifiも完備。1泊5500円からとなっています。

 

応援動画コンテスト

国内最大のスポーツの祭典、燃ゆる感動かごしま国体まであと225日!

先日、大会を応援する動画コンテスト表彰式が行われました。
鹿児島市の実行委員会が企画したものでテーマは「筋肉」です。

応援動画は一般の方から応募いただいた70作品を中心に編集したものです。
70作品の中から5作品が特賞に選ばれました。

燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会鹿児島市実行委員会のホームページでご覧ください。

関連記事