2/25(火)はバリスタ▽いちき串木野が熱い

いちき串木野市ふるさとウィーク

田畑誠一市長と太郎太郎祭実行委員会の川口勝則さんにお越しいただきました。

田畑市長にいちき串木野市について伺いました。

「日本三大砂丘である吹上浜の北端に位置しまして、東に霊峰・冠岳を拝み、緑滴る山々、紺碧の海、そして小川のせせらぎと自然がいっぱいの街です。そしてまた、港町ならではの人情あふれる街だと自負しております。今から154年ほど前、薩摩藩英国留学生が命をかけて日本の将来のために英国に渡った地でもあります。」

川口さんに今週日曜日、羽島崎神社で開催される太郎太郎祭りについて伺いました。

「太郎太郎祭は大漁・航海安全と五穀豊穣の二つを同時に願う祭りになっています。
まず航海安全を祈るふなもち行事が行われます。神社の境内を大海原に見立てて、浜集落の数え年5歳の男の子が大人に支えられながら模型の船を持って先に進みます。そして20名ほどの漁師が舟歌を唄いながらその後に続きます。
この祝いの唄の奉納が済んだら、続いて五穀豊穣を願う田打ち行事が始まります。
これは“テチョ”と言われる親父と、息子の“太郎”と、牛とが田んぼに見立てた境内で「田おこし」作業や「田ごしらえ」、「田植え」の様子を即興劇で演じます。
この即興劇が大変面白く、境内は大きく盛り上がります。」

 

ラクうまゴハン

酒蒸しもクリームたらこあんも両方ともレンジで作れるほっこりメニュー。

ラクうまゴハン「レンジで簡単!鮭とじゃが芋の酒蒸し クリームたらこあんで」

 

LEAP最新号特集

LEAP編集部の羽山さんにお越しいただきました。

今月の特集は「甘いワクワク」

みんなが大好きな、ワクワクする「おやつ」の時間を楽しくする特集です。おやつをみんなで分け合えば、その数だけ笑顔が増える。
おやつの魅力。特集のページを開いて、幸せな時間をシェアしていきましょう。

詳しくはLEAP最新号をご覧ください

 

よじリーぷっ!

訪ねたのは、鹿児島市にある「ブルービーンズロースタリー」。
去年1月に始めた、新しいお店です。

坂下健介さんは、2017年に、美味しいコーヒーを入れることを競う全国大会で3位に入った実績を持つバリスタです。さっそく教えていただきました。

コーヒーは、抽出にかける時間で、味わいや風味が変わるんです。
それを踏まえてさらに、坂下さんがコツを伝授してくれました。

毎回、安定した味を出すために同じ間隔で、同じ量のお湯を注ぐことが、コツなんです。

二人も挑戦しましたが、味わいの差がでてしまいましたよ!

今回のような講習を受けたい方は、ブルービーンズロースタリーまでお問合せ下さい。
電話やお店でも予約を受け付けています。

お店では、好みに応じてコーヒー豆をチョイスしてくれるそうなので、坂下さんは、カウンセリング感覚で楽しんで欲しいとも話していました。

ブルービーンズロースタリー
鹿児島市上竜尾町4-21 エクステンド上竜尾1F
099-294-9030

 

つむぐうた

奄美市のケーブルテレビ、奄美テレビの福山亜希子さんに奄美在住のシンガー・ソングライター、ハシケンさんのライブ「つむぐうた」の様子を伝えていただきました。

奄美市在住のシンガーソングライター、ハシケンさん。
埼玉県出身でちょうどきのう誕生日をむかえた52歳です。
奄美の自然や人の温かさにみせられ2011年に奄美大島に移住、奄美でのくらし、島唄を通じてできたつながりで開いたライブがこの「つむぐうた」です。
唄者の中村瑞希さん、バイオリニスト磯部舞子さんとのスペシャルライブ。三線にギター、三味線にバイオリン、和洋の弦楽器が一体となり音楽を作り上げました!

 

住まいる家YEAH!

インフォメーション住宅産業の上水流さんにお越しいただき、スポーツイヤーの2020年にちなんだもので、お家のエクステリアの情報をご紹介いただきました。

様々な「成果」をインスタグラムで発信されているそうです。
お問い合わせ 0120-012-352

関連記事