キラッと光る おいしい農業

新茶の季節。全国でも有数のお茶の産地鹿児島に、今年3月ビッグニュースが飛び込んできた。2019年の都道府県別の茶の産出額が、初めて静岡を抜き悲願の日本一となったのだ。この快挙には、関係者の様々な取り組み、そして努力があった。

丹精込めて作られる鹿児島の農産物。

東京の老舗フルーツ専門店「銀座千疋屋(ぎんさぜんびきや)」にも並ぶ南さつま市の「完熟きんかん」、そして出水市の合鴨農法で米を作る澤田農園は、米粉のパンに米粉を使った「ビスコッティ」を製造、販売している。また鹿児島のスマート農業も進化中だ。「種をまいたら。あとは収穫するだけ」誰でも簡単に自動で栽培できる「コンテナ栽培システム」など。番組ではおいしい農業に注目する。


創作茶膳レストラン茶音の蔵(さおんのくら)

住 所 志布志市有明町原田1203-7
電 話 0120-464-300
※前日までの予約が必要
 


清木場果樹園

住 所 南さつま市津貫6568
電 話 0993-55-3260
営 業 10:00~16:00
定休日 土、日、祝
ホームページ http://seikoba.jp/
 


澤田農園 はる菜

住 所 出水市下鯖町961
電 話 0996-67-0911

 


レガーレ・ワキタ

住 所 出水郡長島町蔵之元215-5
電 話 0996-88-5253

 


エルム

住 所 南さつま市加世田宮原2398
電 話 0993-53-6930
ホームページ https://www.elm.co.jp/
 

関連記事一覧