コト

家庭ごみ どう減らす?

MBCでは5月30日まで国連が定めた持続可能な開発目標、SDGsについて考える「SDGsWEEK」としてさまざな番組で特集をお送りしています。

SDGsには2030年までの達成を目指す国際的な目標が17項目あります。5月30日は語呂合わせで「ごみゼロの日」となることから、今回はSDGsの12番目の目標「つくる責任 つかう責任」について、ごみの減量から考えます。

関連記事

  1. 地域で取り組む 日置市の生ごみリサイクル
  2. JA鹿児島県大会 持続可能な農業とくらしを目指す
  3. 役目を終えたランドセルを海外へSDGs達成の取り組み
  4. 「ものを大切に」上履きから学ぶ
  5. 高校生がSDGs考えるフォーラム 高校生がSDGs考えるフォーラム
  6. 海の豊かさを守ろう 大和村・ビーチクリーン
  7. SDGsで注目!有機農業の今
  8. 阿久根 駆除ウニ活用へ

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP