労働問題

降格によって給料が減るのは、仕方ないことなの?(4/20 OA)

相談者A
相談者A
降格によって給料が減るのは、仕方ないことなの?
降格に伴ってお給料が減らされることはあり得ますが、そもそも降格自体に問題があれば、お給料を減らされることについても無効である可能性が高いです。
当事務所では労働問題の相談は無料で承っています。まずは降格された理由をお聞きし、降格自体が無効になるかどうかも含めて判断いたしますので、お一人で悩まれているなら、ぜひお気軽にご相談ください。
弁護士 平松剛
弁護士 平松剛

会社から突然クビと言われたら、諦めるしかないの?(4/13 OA)前のページ

中小企業の場合、残業代が出ないのは我慢するべきなの?(4/27 OA)次のページ

関連記事

  1. 労働問題

    「もしも内定を取り消されたら、どうしたらいいの?」

    【放送日】2017年8月7日ショートストーリー(父と娘の会話から)…

  2. 労働問題

    会社から突然解雇と言われたら、辞めざるを得ないの?

    放送日:2018.11.5  労働問題(労働問題に…

  3. 労働問題

    有給(年次有給休暇)を取る権利って、みんなにあるの?

    放送日:2018.11.12(労働問題についての街角インタビューよ…

  4. 労働問題

    会社から突然クビと言われたら、諦めるしかないの?(4/13 OA)

    いいえ、そんなことはないですよ。解雇の理由にもよりますが、突然解雇…

  5. 労働問題

    みなし残業を超えた分は、残業代をもらえないの?

    放送日:2018.11.19(労働問題についての街角インタビューよ…

  6. 労働問題

    中小企業の場合、残業代が出ないのは我慢するべきなの?(4/27 OA)

    鹿児島県ではまだ働き方改革が浸透していない企業が多いようですが、時…

アーカイブ

関連リンク

平松剛法律事務所
PAGE TOP