手作り革靴

手作り革靴のブランド「ヒラキヒミ。」を立ち上げて
素敵な革靴を作ってらっしゃる靴職人の尾之上正成さん。
高校、大学卒業後、ミュージシャンの道を志し上京。
オシャレに元々興味が強かった尾之上さんは、
自分が欲しい靴が東京のどこを探しても見つからないことに業を煮やし、
「見つからないのなら自分で作ればいいんだ!」と一念発起し、靴職人の道へ。
愛知県の靴職人養成学校で基礎を学び、その後、志を共にする仲間とともに研鑽を積み、
靴製作の技術を習得しました。
まだまだ日々精進中ですとのことで、一生修行の道だと思いますとも語ってらっしゃいました。
僕自身も彼の作った靴を3足、サンダルを1足所有してますがとにかく履き心地も抜群で、
その個性的な外見で、周りからよく注目されていい気分になれます(笑)
定期的にメンテナンス、靴底の張替えなど続けていけば、ある意味一生モノの革靴となります。
お値段はそこそこしますが、一生付き合える相棒を手に入れられると考えたら逆にお安いと思いますよ♫
まずは一度、お問い合わせの上、工房に見学に行かれてみてはいかが?
ヒラキヒミ。の革靴、ほんとにお勧めです!

こちらがその靴です!