番組情報

kagoshima SDGs 17colors #32 大崎町 2023/11/18放送

竹を使った地域コミュニティづくり

やってきたのは、大崎町の宮園集落。
こちらでは手つかずの竹やぶが地域課題となっています。
大崎町 地域おこし研究員の田中力さんが中心となり、竹を利用したコミュニティづくりに励んでいるそうです。

田中さんと一緒に作業しているのは地元の高齢者や就労支援施設の利用者。
この日は切った竹で竹炭を作っていました。

大崎町地域おこし研究員 田中 力さん
「竹炭は同じ大崎町内にある社会福祉法人愛生会に販売を行いまして、愛生会様の土壌に竹炭を散布してサツマイモの栽培・収穫を行っております。
竹炭が放水性・通気性がありまして、竹炭を撒いていただくことで酸素が供給されて芋の成長促進につながる可能性が期待できます。」

るる’s eye

地域の課題解決を通じ、人々の交流、地域の活性化につながるこの取り組み。
田中さんのようにリーダーシップを発揮する人がいれば全国どこでも実践できると感じました。


誰もが誰かのために共に生きる

「誰もが誰かのために、共に生きるSDGs。多様な主体を放出する共生社会を目指します。」

関連記事

  1. kagoshima SDGs 17colors #15「エス・パ…
  2. kagoshima SDGs 17colors #19 妙行寺 …
  3. kagoshima SDGs 17colors #8「株式会社 …
  4. kagoshima SDGs 17colors #14「九電工鹿…
  5. kagoshima SDGs 17colors #5「大崎町衛生…
  6. kagoshima SDGs 17colors #20 株式会社…
  7. kagoshima SDGs 17colors #13「日本茶未…
  8. kagoshima SDGs 17colors #11「東洋環境…

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP