企業

MBCマーケティング懇談会 ジェンダー平等をテーマにした講演

鹿児島県内外の企業が参加するMBCマーケティング懇談会が鹿児島市で開かれ、ジェンダー平等をテーマにした講演がありました。

MBCマーケティング懇談会は、異業種間の交流を深めようと、県内に本社や支店を置く企業が参加し、勉強会などを開いています。

今回は、県の大島支庁長で、3月まで男女共同参画局長を務めた印南百合子さんが「鹿児島こそジェンダー平等の推進を」というテーマで講演しました。

印南さんは、性別に関係なく誰もが個性と能力を十分に発揮できる社会であるために、企業や行政がジェンダー平等をさらに進める必要があると訴えました。

(県大島支庁長 印南百合子さん)「男尊女卑と言う言葉は死語になりつつあるがいまだに鹿児島のイメージとして受け継がれている状況。性別で多様な職員を排除されない、人材として活躍できる環境が職場や企業・行政にも求められていると思う」

関連記事

  1. マイボトルや保冷バッグ持参 企業や菓子店の地道な取り組み
  2. CO2排出最少「小水力発電」の普及目指して
  3. 民間機では国内初! 飛行機を飛ばしたのは「ミドリムシ」
  4. 食品ロスを減らすために 食品ロスを減らすために

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP