カーボンニュートラル

身近にできる!ゼロカーボンアクション

MBCでは今週からSDGsWEEK「カーボンニュートラルを考える」がスタートしています。

「カーボンニュートラル」とは
カーボンは炭素、ニュートラルは中立ということで、二酸化炭素などの温室効果ガスの出る量と森林などが吸収してくれる量のバランスを保とうというものです。
鹿児島県は2050年までにこれを目指そうとしています。

松木「一見難しそうなテーマで、どちらかというと企業とかの話かな?と思いがちなのですが、私たちの日常生活が原因となった排出量も大きな割合を占めているそうです。
例えば、住居で18%、車などの移動で11%、食事で11%、洋服やレジャー、サービスなどを合計すると、家計での温室効果ガス排出量全体の6割近くになると言われています。」

玉谷「私達一人ひとりがすこしずつ意識することでその割合を減らすことができるかもしれない、ということですね。」

松木「例えば、節電や節水でエネルギーを節約したり、ゴミを減らすなどが考えられます。
これらを『無理せず・楽しく・オシャレに』できるアイテムがあるということで、池ノ上里穂さんが探しに行ってくれています。」

マルヤガーデンズ3F・ロフト

こちらには「カーボンニュートラル」に貢献できる商品がを紹介します。
店長の綾利之さんにご紹介いただきます。

エコ加湿器

水をいれるだけで加湿ができる自然加湿の加湿器です。
電気を使わないので夜寝ている間でも静かにできますし、電気代もかからないのでエコな商品となっています。
見た目も可愛いのでインテリアとしてもギフトとしてもおすすめできる商品です。

土に還る器で育てる栽培キット

栽培キットなんですけれど、容器が古紙でできていますので、栽培を楽しんでいただいたあとは土に埋めることで土に還ってゴミが出ない商品となっています。

持ち手が竹で作られたT字髭剃り

パッケージも再生紙を使っていますし、持ち手のほうが手に馴染みやすく水に強い竹を使っています。
見た目もいいのでギフトにもおすすめの商品になっていますし、エコの観点でもプラスチック削減につながっています。


環境に配慮した取り組み

「回収リサイクルボックス」を店舗に設置しております。
使用済みの化粧品の空容器を回収してリサイクルをするというものです。
回収できるものとできないものがありますので、詳しくはロフト店頭もしくはHPでご確認ください。

ロフトのアプリをお持ちの方限定ですが、マイバッグをご利用いただくとエコスコアが貯まります。
スコアやスタンプが貯まりますと割引クーポンなどが発行されますので、ぜひアプリをご利用ください。


お店の方と一緒に地球にやさしいSDGsを考えてみるのもいいのではないでしょうか?

関連記事

  1. 「2050年カーボンニュートラルに向けて~環境マネジメントシステ…
  2. MBC「みんなでかごしまSDGs WEEK」 テーマは【カーボン…
  3. SGDs カーボンニュートラルを考える 家庭でできる取り組みは
  4. 南薩食鳥株式会社/株式会社Nチキン みんなでかごしまSDGs(W…
  5. みんなでかごしまSDGs「丸栄建設」
  6. 食品ロスを減らすために 食品ロスを減らすために
  7. 「住み続けられるまちづくりを目指す」さつま町 SDGs・カーボン…
  8. CO2排出最少「小水力発電」の普及目指して

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP