幼児期から勉強させたほうがいいですか?

今週の質問です📩

「子供が幼児期から勉強する習慣を身に付けたほうがいいですか?またその方法を教えて下さい」

みちこ先生は、「子どもたちが小学生に上がるまでは、成長に極めて重要な時期ですが、勉強だけを取り出してというのは危険な臭いが」・・・と話します。

それは、とっても大切な事が見捨てられてしまうことに繋がりかねないからだそう。

草食動物の赤ちゃんは、生まれるとすぐに立ち上がって、しばらくすると歩き始めます😦

これは、ライオンなどが襲ってきたとしたら、すぐに逃げないといけないから。

でも、人間の赤ちゃんは、自分で歩き始めるのに1年くらいかかりますよね⁉

みちこ先生が思うには、人間の赤ちゃんは、人間になるのに「躾」が必要です。話すことや挨拶もできないといけませし、友達と仲良くすることも大事、善悪も学ばないといけません。

きっと、人間としても重要なそういう「躾」を身に付ける時間が必要だから、手もとに置いて、愛情を込めて育てるための時間なのかもしれませんね🙂

まずは、基本が大事ということですね。

今週の放送はこちらから!

昴インフォメーション

5月20日は鹿児島・宮崎の中高一貫校模試、熊本の県立中模試です。公立中高一貫校を目指す小学6年生のみなさん、各県の出題形式や出題傾向に沿った模試にチャレンジしましょう。

また5月28日は全九州模試です。勉強の成果を上げ、志望校合格を勝ち取るには昴の模試がピッタリです。正確な合格判定と的確なナビゲーションが受けられます。中学生のみなさん、必ず受験しましょう。

6月4日の全国統一小学生テストも申込み受付中です。

詳しくは昴のホームページをご覧ください。

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は毎週土曜日 17:00~17:10
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「みちこ先生のニコニコ通信」係
  • Eメール: