礼儀作法

今週は礼儀作法、言葉使いについて教えていただきました。

毎回とても勉強になります。

言葉使い「させていただく」です。

これは私もとても気になっている言葉で、「させていただく」の乱発。

たとえがば、「昨日お渡しさせていただいたお品ですが、ご確認いただいたでしょうか」

これはくどいですね。

この場合は「昨日お渡ししたお品ですが、ご確認くださいましたか?」

これくらいがいいですね。

ついつい失礼があってはいけないと思い、丁寧に丁寧にと思うとこうなってしまう。

次に、「それではこれから会を始めさせていただきます。私は司会を努めさせていただきます〇〇です。」

この場合、「始めさせていただく」は、そこに集まった人に「始めてもいいですか?」と言っているみたいですよね。

会は周知の事実なので、もっとストレートに言ったほうがすっきりしそうです。

「会全体を始めます。私は司会を努める〇〇です。」

この方がいいですね。

では「させていただく」はどんなと時に使うのでしょうか?

何か都合で変更したい場合、相手に許可がいる場合に使います。

どうして多用するようになったのか・・・

根底に尊敬語、謙譲語、丁寧語の言葉使いがきちんと身に付いていない事が考えられます。

そして二重敬語も気になります。

「拝見させていただきました」は間違い。

「拝見いたしました」が正解です。

間違って使ってしまいそうです、しっかり身に付けたいですね。

今週の放送はこちらから!

昴インフォメーション

昴では10月入学生を受付中です。
部活をしている中学1年生と2年生の皆さんは、供花を選んで週1日で授業を受けることもできます。
定期テスト対策もがっちりやります。

また9月29日は鹿児島県、宮崎県の県模試です。
大学入試改革を前に公立高校入試の傾向も変わってきています。
中学3年生のみなさん、各県の入試形式・出題傾向に合わせた問題にチャレンジしましょう。
正確な合格判定と的確なナビゲーションが受けられます。

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は毎週土曜日 17:00~17:10
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「みちこ先生のニコニコ通信」係
  • Eメール: