先週の続きから

先週の番組では、人間の赤ちゃんは、人間になるために「躾」を身に付けるというところまでお伝えしました。

「三つ子の魂百まで」という、古くからある諺。

この諺のように「勉強云々というより、先ずは躾をしっかりして欲しい」と、みちこ先生😀

「勉強する習慣を身に付けさせたい」ではなく、「何事も続ける習慣」を身に付けさせることで、一生の宝物にすることができるのではないでしょうか?

つまり、「何事も続ける習慣」が、大きくなってから「勉強する習慣」に繋がるのです。

では、この「続ける習慣」ですが・・・🤔

1~3歳頃の子どもは自分のやり方にこだわって、親子のバトルが起こってしまうという場面がありますよね。帽子をかぶる、かぶらないとか、こっちの道を行くとか行かないとか。

子供たちは、その時期に修得することは容易なことですが、後になってからでは非常に難しいことがあるようなんです😮

これを「臨界期」といいます。

このことが「続ける習慣」が身につくかつかないかの重要な場面なんです‼

帽子を被って上着を着ようとした子どもを、時間がないお母さんは、とりあえず上着を着せて帽子は後で、と思います。ところが子ども達は「秩序」を学んでいます。

ここは子ども達の習慣化を無視せず、愛情という目でよく観察してみてくださいね😊

昴インフォメーション

また5月28日は全九州模試です。勉強の成果を上げ、志望校合格を勝ち取るには昴の模試がピッタリです。正確な合格判定と的確なナビゲーションが受けられます。中学生のみなさん、必ず受験しましょう。

6月4日の全国統一小学生テストも申込み受付中です。

詳しくは昴のホームページをご覧ください。

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は毎週土曜日 17:00~17:10
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「みちこ先生のニコニコ通信」係
  • Eメール: