大学入試改革

これまでも何度か大学入試改革についてお伝えしてきました。

英語では、読む、書くに加えて、聞く、話すの4つの技能を試されるようになりました。

そして、共通テストでは、国語と数学に記述問題が出題されて、より論理的な思考と表現力が必要になります。

また、学部・学科に関係なく、大学ではグローバル化を推進しています。

千葉大学では2020年から入学者全員に海外留学の原則必修化を予定しています。

それに、アクティブラーニングも盛んに取り入れているということで、相手の考えをしっかり理解し、

自分の意見を論理的に説明できなくてはいけません。

それによって、高校入試も変わってきているんです。

すでに変わってきているのもあり、数学では図や表が増えて、問題文がとても長くなっていました。

つまり、数学でも読解力と思考力がさらに必要になるんですね。

だからと言って、他の教科もそうですが、基本や知識は疎かにしてはいけません。

知識を広げて、それをどう使うかとうことは常に大事なことです。

受験生のみなさん、将来を見据えて、昴で頑張りましょう!

今週の放送はこちらから!

昴インフォメーション

5月18日は、鹿児島・宮崎の中高一貫模試、熊本の県立中模試です。
公立中高一貫校を目指す小6の皆さん、各県の出題形式や出題傾向に沿った模試にチャレンジしましょう。
また5月26日全九州模試。勉強の成果をあげ、志望校合格を勝ち取るには昴の模試がぴったりです。
正確な合格判定と的確なナビゲーションが受けられます。
中学生の皆さん、チャレンジしましょう。

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は毎週土曜日 17:00~17:10
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「みちこ先生のニコニコ通信」係
  • Eメール: