蒲生の古民家でくつろぐ時間はいかがですか?

今週伺ったのは、蒲生武家屋敷群の中にある「カフェらびゅう」
蒲生観光交流センターから歩いて1分ほどの場所にあり、
築120年以上の古民家で、ランチやカフェを楽しめます。

武家屋敷の門に鶯色の暖簾が映える入口。

店内までのお庭も素敵です。
今回お話を伺ったのは、店長の上永吉美幸さん。

店内の縁側とそこから見える庭がお気に入りなんだそうです。



去年4月にリニューアルし、姶良を感じることができる店内に。
帖佐人形や、龍門司焼、蒲生和紙のランプシェードなど。
古民家の空間にぴったりです。


こちらでいただけるランチは3種類。
一日限定15食の「煮込みハンバーグランチ」は
アゴ肉も使われています。


「あいらぎゅうーカレーランチ」はちょっと辛めで、こちらにも姶良肉が。
お米は蒲生のれんげ米を使っています。


「鶏飯丼」も人気で、こちらはオリジナルでご飯をうどんに替えて
「鶏めん」にもできます。
面白いですよね。

他にもカフェメニューはもちろん、蒲生紅茶や加治木のキャロットジュースも。

ついつい長居したくなる空間。

4月にはリニューアル一周年で、新たなメニューや姶良の作家さんの雑貨も
更に充実していきたいそうです。
ますます楽しみですね。
蒲生の散策途中にいかがでしょうか。

営業時間は午前11時から17時
(ランチ15時まで、カフェ16時オーダーストップ)
年中無休