加治木で美味しいイタリアンを

加治木支所の近くにあるイタリアンのお店「Casa di Nonno」


築123年のおばあちゃんの家をお店にしているということで、
懐かしい雰囲気たっぷりで、落ち着く店内です。

今年でオープンから7年目。
オーナーシェフの寺師知宏さんに伺いました。


寺師さんは大阪で育ち、お店を出すなら両親がいるところでと加治木に。
それでおばあちゃんの家。

ランチコースが特に人気です。
4種類のパスタから選べて、前菜、ドルチェ、パン、ドリンクがついて1700円。

女性の方が95%だとか。

使う野菜は、農家さんを訪ねて、自分で確かめることも大事にしていて、
直接買えるわけではないけれど、農家さんに会うことで、
野菜を使う際に気持ちも違うし、お客さんもそれを感じているんだと思います。

「姶良、加治木に行けば、何か美味しいものが食べられる」
そんな街にしていきたいと、同年代のシェフ仲間とも話しているそうです。

これからますます楽しみですね。