100人のメッセージ

#50 荒田知宏さん

Kitchen HUB Dining 荒田 知宏(あらた ともひろ)さん

屋久島町宮之浦で、レンタルスペースとカフェを営む荒田知宏さん(37)。
中学校まで宮之浦で過ごし、高校から島外へ。そして10年ほど前にUターンしました。

これまでの事業の基盤はガソリンスタンド、車販売やレンタカー業。飲食業は全くの素人だという。

Q:荒田さんがレンタルスペースとカフェの経営を始めた、きっかけは?

4年ほど前に番組で、店舗を持たないフリーランスのカレー屋などの紹介があったこと。
飲食業も新しいビジネススタイルに変革していくと感じた。

たまたま荒田さんのガソリンスタンド前の物件が空き、シェアキッチンにしたいなと思い開業を決心した。

しかし離島だけに、料理人探しは大変。屋久島が好きなIターンやUターン、飲食業をしている企業が期間限定で来てもらうことを計画した。そして、長崎出身のIターンの人1人が、ランチで入ってもらうことになった。

お店の名前はキッチンハブ。
ハブ空港のハブ(HUB=拠点)だ。レンタルキッチンが拠点となって料理人と人を繋ぎたいという思いがある。

メニューは、豚の軟骨丼、ちゃんぽんなど。カフェも入っているのでピザやパスタ、カレーもある。

屋久島で暮らす荒田さんにとって豊かさとは、余裕だという。いろいろなことも含めて環境もそう。
余裕がないと豊かになれないと考えている。

料理人・長崎からきた古川健太郎さんも、屋久島の良さを感じながら仕事をすることが豊かな暮らしのきっかけになればと、うれしいという。

自分が大好きな場所で暮らせることが、豊かさの基本かもしれない。

木村屋代表 木村武司さん#49 木村武司さん前のページ

#51 浅尾朱美さん次のページ

関連記事

  1. 100人のメッセージ

    #95 是枝 純一さん

    この季節、タンカンの季節やってきました。スーパーや物産館には、たくさ…

  2. 100人のメッセージ

    #67 谷川 理 さん

    Q:喜界町地域おこし協力隊の谷川理さんにお話を伺います。谷川さんは、…

  3. 100人のメッセージ

    #51 浅尾朱美さん

    宇検村「とよひかり珈琲店」浅尾 朱美さんQ:奄美の世…

  4. 100人のメッセージ

    #8 三好和義さん

    写真家の三好和義さんです。「楽園」をテーマに国内外で撮影を続け、多くの…

  5. 100人のメッセージ

    #92 渡邊 桂太さん

    八万寿茶園 渡邊桂太さん屋久島に Uターンして茶業に…

  6. 100人のメッセージ

    #39 伊原亮さん

    奄美大島と十島村出身の両親を持つ映像クリエイターの伊原亮さんです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ABOUT

やくしまじかん・あまみじかん100人のメッセージプロジェクトについて

自然の叡智あふれる島々には、人生観や価値観などを見つめなおし、新しい令和の時代を こころ豊かに生きていくヒントがあります。

MBCでは、テレビ開局60年の今年、「やくしまじかん・あまみじかん100人のメッセージ」プロジェクトに取り組みます。

奄美・屋久島をこよなく愛する島内外の人々100人に、島への思いを語っていただき、そのメッセージを県外、世界に発信します。

『やくしまじかん・あまみじかん100人のメッセージ』は、MBCテレビ『MBCニューズナウ』(月~金曜・午後6時15分~55分放送)で放送中です。

  1. 100人のメッセージ

    #32 迫田孝也さん
  2. 100人のメッセージ

    #13 荻原次晴さん
  3. 100人のメッセージ

    #75 西村 千尋 さん
  4. 100人のメッセージ

    #5 真津昭夫さん
  5. 100人のメッセージ

    #74 局 盛博 さん
PAGE TOP