#1 桜島日和

鹿児島市街地から桜島フェリーに乗って、桜島へ。
西:「桜島を訪れるのはなんと10年ぶり。どんな景色が待っているのかわくわくします。」
中:「鹿児島のシンボル、桜島。桜島を見ると、“ただいま”という気持ちになります。
   フェリーに乗るのも久しぶりで、楽しみです!」
今日は気持ちのいい青空。それでは行ってきま~す!
 

≪鹿児島本港フェリーターミナル≫
西:「手前に見える建物は、“いおワールド鹿児島水族館”ですね!
   学生の頃よく訪れていました。」
中:「なんだか外観が、オーストラリア・シドニーにあるオペラハウスに似ていますね!」
 

←←←←
左に進んでフェリーに乗船。運賃は、桜島に着いてから支払います。
大人片道200円(小学生まで100円)、電子マネーも使えます。
(西:「10年前は現金払いのみだった気が…」)
 

24時間運航!
桜島フェリーといえば…
\名物『やぶ金』のうどん/

【写真左】かけうどん500円 
さつま揚げがのっています
     
【写真右】月見うどん550円

西:「10年ぶりに食べました。変わらない美味しさです^^」
 

中:「お出汁のいい香り!いただきま~す!」
景色を楽しんだり、うどんを味わったりとあっという間の15分。
いよいよ桜島へ入港


\桜島に到着!!/

フェリーターミナルを出ると、さっそく気になるものを見つけました。
道路を挟んだ向かいに、鳥居が見えます。
 

西:「こんなところに神社が…月讀(つきよみ)神社というんですね!」
南国、鹿児島。この日の最高気温は28.4℃という夏日。
鹿児島出身の私たち。日傘と帽子で熱中症対策は、ばっちりです!
 

西:「神社がジオパークに登録されているなんて、桜島ならではですね!」
中:「桜島のパワースポット、気になります!」

上り坂の参道を少し進むと、境内が見えてきました。
青い空と松林の中に、堂々とした鳥居。
 

御由緒によると、創建は和同年間(708年~715年)。今から1280年も前のことだそう。
西:「大正噴火の時に、社殿が溶岩の下に埋もれてしまった歴史があるんですね。」
中:「そのためか、火山灰に埋もれないように鳥居がしっかり建っているようにも見えました。」
 

桜島に暮らす方々は自然の恩恵を受けながら、時にその厳しさを肌で感じながら、
先人たちの知恵を受け継いできたんですね。

手水舎でお清めをします。
 

《手水舎の竜神様》

参拝させていただきました。
緑に囲まれ、社殿の鮮やかな朱色が印象的です。
見晴らしもよく、お参りをして気持ちが整いました。
 

振り返ると錦江湾(鹿児島湾)が。
 

《月讀神社側から見た景色》
振り返ると、最初にくぐった鳥居の中に錦江湾が見えます。
本当に桜島フェリーターミナルから歩いてすぐのところにあります。

中:「ところで西原さん、そろそろ何か甘いものを食べたいと思いませんか??
   そういえば近くに道の駅がありましたよね?」
西:「思っていました!道の駅で一休みしましょう!」

\道の駅が見えてきました/
 

入り口の近くに、桜島大根がたくさん植えられていました!
 

中「すごい!顔の大きさぐらいありますね!さすが、世界で一番大きな大根!」
ギネスブックにも認定された桜島大根。大きなものでは、約30キロにもなるとか。

西:「見てください!桜島産のビワも売られていますよ!」
中:「ちょうどビワの季節ですよね。美味しそうです♬」
 

西:「お土産物に軽石まで売られていますよ!」
中:「軽石だったんですね!イヤリングかピアスかと思いました!笑」
 

\そして・・・桜島に来たらこれ! 小みかんソフト、いただきます!/
 

♩今回の私たちふたりのお目当てはこちらでした♬
桜島小(こ)みかんは、直径わずか4~5センチ。“世界一小さいみかん”といわれています。とても
甘くて香りがいいのが特徴です。その桜島小みかんを使ったソフト!!
“映える”写真を撮りたいところですが、南国の日差しですぐ溶けます…笑
ササっと撮影してすぐにお腹のなかへ。

西:「柑橘の爽やかな風味と、ミルクのコクが合わさって美味しいですね!
   あっという間に食べてしまいます。」
中:「桜島小みかんのソフトクリームなんて、桜島ならではですよね。
   是非食べていただきたいです。」

西:「まだまだゆっくりしたい~(でも帰りのフェリーの時間も迫ってきました)」
中:「桜島に来たら足湯に入りたい!」


桜島港から徒歩約5分の“桜島溶岩なぎさ公園”にある足湯に入ってきました。
桜島の大パノラマのもと、自然と湧いて出る足湯は最高!

足湯の全長はなんと約100mもあるそうです。
遊歩道を散歩する人やすぐ近くの海釣り公園で釣りをされる人もいて、
皆さん思い思いに足湯に癒されていらっしゃいました。
 

目の前には、どーんと広がる錦江湾と鹿児島市街地を望めます。
太陽の光と潮風が気持ちよかったです♩
 

中:「西原さん、10年ぶりの桜島はいかがでしたか?」
西:「いや~、神社に小みかんソフトに足湯、やっぱり最高でした!
   時間が足りませんでしたね!」
中:「近くに美味しいパン屋さんがあると教えてもらったので、今度はそちらにも足をのばしてみたい
   です。レンタサイクルで海辺を走っても気持ちが良さそう…」
西:「桜島の火山灰を使ったサンドクラフトの体験もやってみたいです!」
中:「それ、私も気になっていました!近々桜島trip第二弾を計画しなければですね!」


また桜島を訪れるのが楽しみです。

✈お読みいただきありがとうございました✈✈

関連記事一覧