番組情報

kagoshima SDGs 17colors #11「東洋環境分析センター」2/19放送

東洋環境分析センター

2002年に鹿児島市で創業。
「環境」「食品」「水」の安全性を確かめる検査や分析を行っています。
その対象は、九州全域!そのため、各地に事業所を展開しており、人々の安心安全な暮らしに貢献しています。

福岡ラボ 宮崎ラボ

福岡ラボと宮崎ラボは、建て替え工事を行い、今年、新しい施設としてリニューアル!
最新設備も導入するなど、より精密に、より多くの検査・分析ができるようになりました。

正確な調査・分析を通して、きれいな地域環境を未来につないでいきます。

地域の「環境ドック」

東洋環境分析センター 延原亮司取締役「私たちは地域の環境ドックとして北は福岡、南は奄美大島まで地域に根差したラボ事業所を各地に展開しております。これからも、人々の生活において密接に関係のある、水、食、衛生、環境における、精度の高い検査分析測定を通して、人と自然の共生が持続可能な社会環境を創出し、住み続けられるまちづくりのお手伝いをしてまいります。」

関連記事

  1. kagoshima SDGs 17colors #9「大崎町SD…
  2. kagoshima SDGs 17colors #5「大崎町衛生…
  3. kagoshima SDGs 17colors #14「九電工鹿…
  4. kagoshima SDGs 17colors #7「株式会社リ…
  5. MBCテレビ『kagoshima SDGs 17colors』 MBCテレビ新番組『Kagoshima SDGs 17color…
  6. kagoshima SDGs 17colors #13「日本茶未…
  7. kagoshima SDGs 17colors #2「鹿児島県大崎町」5/15放送 kagoshima SDGs 17colors #2「鹿児島県大…
  8. kagoshima SDGs 17colors #6「株式会社ア…

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP