番組情報

kagoshima SDGs 17colors #9「大崎町SDGs推進協議会+オダ精巧社印刷」12/18放送

大崎町SDGs推進協議会

中心となっているのは、大崎町SDGs推進協議会。
協議会は、大崎町、株式会社合作、そらのまち、鹿児島相互信用金庫、MBC。
さらに、「そおリサイクルセンター」、「大崎町衛生自治会」の7つの団体で構成されています。

MBC

MBCでは、協議会の一員としてテレビやラジオ、インターネットで情報発信をしたり、子ども向けのワークショップを開いたりとさまざまな活動に取り組んでいます。
その活動の一環で作ったポスターにはある特徴があります。

オダ精功社印刷

制作現場にやってきました。
独特な風合いのあるこの紙。実は国産の竹で作られた「竹紙」です。
紙製品の印刷や製本・デザインを手掛けるオダ精功社では、普通紙だけでなく、この竹紙を使った印刷物も数多く取り扱っています。

オダ精工社印刷 営業部 時任通雄さん
「日本一の竹林面積を持つ鹿児島県だが、放置竹林が問題になっている。これを経済的価値に変えようという動きがあり、私たちもこの取り組みに賛同。
ポスター、封筒、名刺、いろんなものに使われている」

環境問題に配慮した、新たな試み。
この番組では、これからも、SDGsについての情報発信を行っていきます。

関連記事

  1. MBC南日本放送『kagoshima SDGs 17colors』鹿児島相互信用金庫 kagoshima SDGs 17colors #1「鹿児島相互…
  2. kagoshima SDGs 17colors #12「丸和建設…
  3. MBCテレビ『kagoshima SDGs 17colors』 MBCテレビ新番組『Kagoshima SDGs 17color…
  4. kagoshima SDGs 17colors #6「株式会社ア…
  5. kagoshima SDGs 17colors #2「鹿児島県大崎町」5/15放送 kagoshima SDGs 17colors #2「鹿児島県大…
  6. kagoshima SDGs 17colors #13「日本茶未…
  7. kagoshima SDGs 17colors #3「合作株式会…
  8. kagoshima SDGs 17colors #7「株式会社リ…

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP