はじめての郷土料理

みそがね

さつまいもを細く切って小麦粉などの粉と合わせ揚げた鹿児島の代表的なソウルフード、「がね」。今回は“みそ味”の“みそがね”をご紹介します。

材料(10~15個分)

材料
分量
サツマイモ
200g
ニンジン
50g
ニラ・ミツバ
各10g
小麦粉
100g
砂糖
50g
麦みそ
20g(好みで加減する)
大さじ1
油(できれば菜種油)
適宜

作り方

1

さつまいもは皮をむき、5ミリ角くらいの細切りにし、水にさらしてザルにあげる。

2

ニンジンはさつまいもより細く、同じ長さにし、ニラとミツバもさつまいもと同じ長さに切る。

3

切った具材をボウルにいれ混ぜ、小麦粉・砂糖を加える。
★ゴボウ、ショウガなどを加える事もある。

4

大さじ1の水で溶いた麦みそを加え、さらに全体がまとまり生地が流れない程度まで水(分量外)を加える。

5

油を170度にあたため、横長になるように、一塊ずつ揚げる。

6

全体がきつね色になり、さつまいもの甘い香りがしてきたらバット等にあげて出来上がり。

ポイント

  • 小麦粉の他、もち米の粉、そば粉などでもOK
  • 菜種油を使うと風味が増す
  • 麦みその代わりに米みそや合わせみそなど家にある味噌でOK