土曜もラジオがお友達!週替わりのテーマで皆さんのメールをお待ちしています。

5/23 山プロ「おうちでストレッチ」

「おうちでストレッチ」

このコーナーでは増えたおうちじかんを満喫させましょうというテーマで「おうちで楽しむモノづくり」、
「おうちでお出かけ気分♪」、「おうちでエクササイズ」と紹介してきました。
聞き逃した方はradikoのタイムフリーや青たくのブログでチェックしてみてください。

きょうは「おうちでストレッチ」編です。学生時代はクラシックバレエを習っていました。
今は踊っていませんが、ストレッチは思いついたときにするようにしています。
MBCのHPではわたしのリフレッシュ動画がアップされています。
いつもしているストレッチや家族などで楽しめるペアストレッチを紹介しています。
よろしければご覧ください。そしてきょうはおうちで簡単にできるストレッチを紹介していきます。

一緒に体を動かしましょう。

1.身体をのびのび動かす簡単ストレッチ

【関連動画1 >> こちら

足を肩幅に開いてしっかり踏みしめ、指を組んで手を伸ばし、真上にしっかり身体を伸ばす背伸びの運動、首を右からゆっくり回して首の後ろ、左、前、右と伸びているのを感じます。反対も同じようにします。首のストレッチです。そして次は左手は壁や机、椅子の背もたれに掴まり、右手を右側がら真上に持ってきて左に(身体も手の動きに合わせて傾けます)反対も同じようにしてわき腹を伸ばします。両手を同じように壁などに置いて右足を後ろに引きアキレス腱を伸ばします。前の膝を曲げて後ろに引いた脚の方を伸ばします。今度は体重を後ろに引いて前に足のかかとを上げて前の膝の裏も伸ばします。背中も伸びるといいですね。反対も同じように。最後に両手は掴まったままグラグラしないようにしてつま先立ち(足は閉じた状態で)膝を曲げて足の裏を伸ばします。無理しないようにしてくださいね。

2.脚をクロスして座るだけでおしりと太ももが気持ちいいストレッチ

【関連動画2 >> こちら 】

ヨガのポーズでもあるそうなのですが、座って簡単にできますし、
普段あまり伸ばすことのできない太ももの前の部分が伸びて気持ちがいいですよ。
やり方は、両手、両ひざをついて赤ちゃんのハイハイのような体制になります。そして手はついたまま、
脚をクロス(右ひざの前に左ひざがくるように・・・終わったら反対もやってみてください)右のつま先が体の左の後ろに、
左のつま先が右の後ろにきていると思いますが、体を後ろに引き、その間につま先の間に座ります。難しい方は手をついたまま少し体重を後ろにかけて、太ももの前の部分が伸びるようにします。クロスして座れた方は、上になっている膝を立てて体に引き付けてみたり、膝の間に手を通して両手をつないでみたりしてみてください。(左が上の場合は左手を左ひざの下に外側から通し、右手は後ろから持ってきてつなぐ)息は止めずに気持ちよく伸ばしてくださいね。

このほかにも・・・・
 座ったまま肩を上げたり、下げたり、両手でタオルを持って肘を伸ばし左右に振ったり、前に倒れて背中を伸ばしたり、腕を上げて少し後ろに伸ばしたら、肘を曲げて胸をぐーっと開いたり・・・。寝たままなら、仰向けになり膝を曲げて体育座りのようにして腰のあたりを伸ばしたり・・・。普段のちょっとしたすきま時間にできる動きもたくさんありますよ。

 無理せず、ケガしない程度に、イタ気持ちいいくらいでやってみてください。ちなみに身体を柔らかくしたい人は体がよく温まっているお風呂上りにするのが効果的です。デスクワークや運動不足で凝り固まってしまった身体をほぐしてくださいね。