手作りこんにゃく

蒲生で手作りのこんにゃくを作っている嶽友さんご夫婦に会いに行きました。

このこんにゃくは「くすくす館」で販売していて、ずっと気になっていたんです。

素朴な中にも丁寧さが伝わってくる「昭和あく汁こんにゃく」

実は自宅にある竃で作っています。

きっかけは、ご主人のお母さんが昔から作っていたこんにゃく。

お母さんが高齢になり作れなくなったため、大好きなこんにゃくを絶やしたくないと作ったそうです。

おススメは、そのままお刺身としてカットし薄口醤油で!

少しごろごろとした食感と、こんにゃくの風味がとても美味しいんです。

煮物にすると、また食感も変わって、楽しめるそうです。

作っているのはこんにゃくだけではなく、お弁当も作っていて、ご飯はもちろん竃で。

お米は自分で作ったお米だそうです。

すべて手作りにこだわったお弁当。

こちらもくすくす館で販売しています。

このこんにゃくの美味しさをもっと知ってほしいという、嶽友さんご夫婦。

この美味しさをたくさんの方に味わってほしいですね!