あくまき | I LOVE あいらじお

あくまき

もうすぐ「こどもの日」

鹿児島では昔から「あくまき」を食べる習慣があります。

そこで姶良であくまきを作っている「あきまき堂」寺原桃子さんに伺いました。

山田小学校の正面玄関向かいにある「山田村文化センター」。

ここで作っているのが「あくまき」です。

昔家で作っていたあくまきが、今作られなくなった事を寂しく思い、作り始めたそうです。

 

寺原さんが、やわらか目が好みということで、柔らかく、灰汁も控えめ。

中には黒豆が入っていて、食感も楽しめます。

そして、面白いのが「塩あくまき」

初めて聞きました・・・

姶良で塩を作っている方と知り合い、姶良ならではのものを作りたかったんだそうです。

ほんのり塩味で甘みを感じて、好みでそれにあったきな粉をまぶしていただきます。

あくまきへの思いから、「あきまき音頭」も作成。

時々、学校帰りの子どもたちがやってきたり、なんとも面白い楽しい取材でした。

週末金~日、山田村文化センターで販売しています。