「明治維新150年」特別展示!加治木郷土館にて開催中!!

大河ドラマ「西郷どん」の盛況を受け、

今まさに日本中から注目を集めている私達のふるさと鹿児島ですが、

ここ姶良市にもその西郷さんゆかりの地、品、足跡があったことを

皆さんご存知でしょうか?

加治木町にある加治木郷土館で現在開催中の

「明治維新150年」特別展示で、実に興味深い資料、品々を目にすることが出来るんです!

西郷隆盛直筆の「敬天愛人」の書に始まり、

西南の役で実際に戦場で使用された日本刀、弾丸等々。

そしてもう一人の篤姫とも呼ばれた貞姫の使用していた夜具。

島津家と近衛家と天皇家の相関関係がわかる家系図。

そして薩摩の英雄である島津義弘公についての展示、

野田昇平氏の残した絵巻物等々。

実に見応えある資料の数々に思わず見入ってしまいます。

郷土館職員の折見さんのそれはそれはわかりやすい説明を

拝聴しながら展示を見れば余計に面白みが増しますよ♪

加治木町内の小学生達の社会科見学はもちろんのこと、

姶良市内外の来館者でにぎわってるそうです。

東京、神奈川、愛知、福岡…遠くはオーストラリア、カナダからの

お客様もいらっしゃるそうです。

この展示を見てから大河ドラマを見れば余計に

西郷どん、薩摩、明治維新について理解が深まると思いますよ!

入館無料ですし、ぜひ皆さん、足を運んでみてください!