姶良市特産のはだか麦!栄養成分も豊富で身体にも良い優等生ですぞ♪

みなさんは「はだか麦」という言葉を耳にしたことがありますか?

そもそも大麦というものは食物繊維を多く含んでおり、その量は玄米の3倍、白米の20倍ともいわれてます!

はだか麦は手で簡単に外皮がはがれ、無理に皮を削り取ることがないため、

通常の精麦した大麦よりも、その栄養素を有効的に余すところなく取り入れることができるんだそうです!

そんなはだか麦が、我が姶良市で精力的に栽培されているということを最近知ったので取材してきました!

昔懐かしい麦ご飯などに使われていた押し麦こそがはだか麦だそうで。

我々日本人には実はなじみ深い作物だったんですね。

製粉してもダマになりにくい特性を持っているため、非常に加工しやすいとの事で、

はだか麦を使用した丸ぼーろは口溶けも優しくなめらかで素朴で懐かしい味わいが人気の商品です。

4つの生産団体それぞれが個性の違うはだか麦味噌を作ってらっしゃるのも魅力です。

近い将来、このはだか麦を使用した麦焼酎も生産される予定もあるんだとか。

素朴な味わいと豊富な栄養成分で、じわじわと人気の高まりつつあるはだか麦、

みなさんも御注目くださいね!