小松菜

鹿児島市のアグリタウン小山田から「小松菜」をご紹介します☆
アグリタウン小山田は、広さ7万平米、ハウスはなんと254棟が建っていて、インタビューした生産者の有村さんは、そのうちの1万平米、35棟を管理しています。
小松菜のほかに、青梗菜、水菜、冬場は春菊などの葉物を中心に野菜を生産しています。
小松菜は年間を通してスーパーに並んでいるイメージですが、冬の寒い時期の方が美味しくなるそうですよ♪
夏場は温度が高いので25日くらいで出荷できるんですが、冬場は出荷までに60日ほどかかります。有村さんのハウスでは1日100ケース分収穫するそうです!!

小松菜の収穫を体験させて頂きました!
真っ直ぐ上に向かって抜かないと根っこの部分が折れてしまうので、慣れないうちは苦戦…!3,4本抜いた後に根っこをハサミでカットして完了☆
有村さんの畑では「コールドチェーン」に取り組んでいて、収穫したあとは保冷車に入れて保管。冷やしておくことによって、私たちの手元に届くまで鮮度が保たれるんだそうですよ♪
肥料にこだわって必要最低限の農薬で育てた、安心安全な小松菜。シンプルにお味噌汁やおひたしで食べるのが有村さんのおすすめ☆他にも小松菜を凍らせてりんごジュースとミキサーにかけてスムージーにすると美味しいんだとか♪
様々な料理に使える小松菜。みなさんも是非食べてくださいね♪