番組情報

kagoshima SDGs 17colors #7「株式会社リック」10/16放送

#7「株式会社リック」の取り組み

今回紹介するのは、株式会社リック。
1976年創業。地元に密着した保険コンサルタントの会社です。

豊かな人生創造のお手伝い

(株式会社リック 兒島拓磨 課長)「リックとは、『LIFE CREATE』という造語の頭文字をとりまして、意味としましては、お客様の人生創造のお手伝い。保険は豊かな人生創造のお手伝いのひとつのツールでありまして、サポートをさせていただく。」

保険を通してお客さんの人生を考える仕事。それが、社員自身の豊かな人生創造にもつながっています。

リッククーポンで地域活性化

そんなリックが今年新たに始めた取り組みが「リッククーポン」というもの。リックと取引のある、県内33の店でこのクーポンを提示すると、誰でも割引を受けることができます。

割引した分の金額はリックが店舗に補填します。クーポンを通して「リック」という会社を知ってもらえる、また店舗やその利用客もうれしい。みんながハッピーになる仕組みです。

参加店舗のひとつ、イオンモール鹿児島にある「五穀」です。

(五穀 イオンモール鹿児島店 内園斉視 店長)「(クーポン利用者に)特にかたよりはないです。女性も男性も使われています。お客様にたくさん来ていただけるので、とても感謝しています。」

大事にしているのは一時的ではなく、継続的に、お客さんの支援を続けること。今後も参加店舗を増やしていく予定です。

<8番 働きがいも 経済成長も>

●株式会社リック 山口博隆 社長 メッセージ
「今後の目標は、健康経営を推進する会社を目指していきたいと思っています。弊社の社員がいきいきと楽しく働く職場を目指していきます。そして、その社員の方々、社員に関わるお客様が、より豊かな人生を歩んでいただけるようにライフプランニングという人生設計のお手伝いを通じて、支援していくという企業になっていけたらいいなというふうに思っております。」

関連記事

  1. kagoshima SDGs 17colors #8「株式会社 …
  2. kagoshima SDGs 17colors #4「そおリサイ…
  3. kagoshima SDGs 17colors #2「鹿児島県大崎町」5/15放送 kagoshima SDGs 17colors #2「鹿児島県大…
  4. kagoshima SDGs 17colors #14「九電工鹿…
  5. kagoshima SDGs 17colors #6「株式会社ア…
  6. kagoshima SDGs 17colors #12「丸和建設…
  7. MBCテレビ『kagoshima SDGs 17colors』 MBCテレビ新番組『Kagoshima SDGs 17color…
  8. kagoshima SDGs 17colors #10「株式会社…

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP