みらい甲子園

ファイナリスト決定!

SDGs Quest みらい甲子園とは

高校生がチームで社会課題解決のアクションアイデアを考えるコンテストです。

2022年10月1日(土)~2023年1月10日(火)の期間でアイデアを募集し、多くの学校から応募を頂きました。

動画

応募者数

総計 25校 61チーム 209名

ファイナリスト

応募者の中から1次審査を経て以下の12チームのファイナル進出が決定しました。
3月19日のファイナルセレモニーで各賞が発表されます。

鹿児島県立市来農芸高等学校 市来農芸高校 自主研究班
鹿児島県立種子島中央高等学校 種子島中央高校 コロニー増やし隊
鹿児島県立種子島高等学校 鹿児島県立種子島高等学校 RRPU班
志學館高等部高等学校 志学館高等部 チーム色響(IRO&HIBIKI)
鹿児島県立鹿児島中央高等学校 長井鶴田チーム
鹿児島県立鶴丸高等学校 グルースカルテット
鹿児島情報高等学校 とびたてeプレ18期生
鹿児島県立大島高等学校 奄美のバリアを無くし隊!
鹿児島県立大島高等学校 いえつむぎ
鹿児島情報高等学校 KgC
鹿児島県立曽於高等学校 Team Sanekata.Group③
鹿児島県立曽於高等学校 Team Sanekata.Group①

ファイナルセレモニー

日時3月19日(日)13:00~15:30(予定)
会場稲盛会館(鹿児島大学内)
内容各賞の発表など
SDGs Quest アクションアイデア最優秀賞
SDGs Quest アクションアイデア優秀賞
川商ハウス賞
新日本科学賞

一般の方のご来場はできませんのでご了承ください。
なお、ファイナルの様子はライブ配信を実施します。

高校生の真剣なアクションプランを是非御覧ください。

関連記事

  1. 高校生なら誰でも無料で参加できる「SDGs事前学習会」をオンライ…
  2. 今年も開催決定!募集スタート!高校生のSDGsアイデアコンテスト…

SDGsとは?

SDGs

SDGsとは、Sustainable Development Goals”の略で「持続可能な開発目標」と訳されるものです。
2015年の国連サミットで採択されたSDGsは、国際社会が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットが掲げられています。
2030年まであと10年となった2020年、「行動の10年」として取り組みの拡大が求められています。

SDGs:参考
国連広報センター 

SDGメディア・コンパクトに加盟しています

株式会社 南日本放送(本社:鹿児島市、代表取締役社長:中野寿康)はSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進のため、2020年12月、国連の「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。

PAGE TOP