労働問題

有給がとれないのは、仕方のないことなの?(2019/8/19 OA)

相談者A
相談者A
有給がとれないのは、仕方のないことなの?
2019年の4月1日から、いわゆる「働き方改革関連法」により、労働基準法が改正され、一定の条件のもとに雇用者が年間5日以上の年次有給休暇(有給)を取得させることが義務化されました。
これは企業の大小は問わず、年間10日以上の有給が与えられる労働者であれば対象になります。さらにすべての労働者が対象なので、正社員だけでなく、パートや契約社員の方も取得できます。有給は労働者に与えられた権利なので、有給がとれずにお悩みの方は、気軽に弁護士にご相談ください。

会社でセクハラを受けたら、我慢するしかないの?(2019/8/12 OA)前のページ

サービス業だと、残業代が出ないのは当たり前?(2019/8/26 OA)次のページ

関連記事

  1. 労働問題

    降格したら減給されるのは、仕方のないことなの?

    放送日:2018.11.26(夫と妻の会話から)…

  2. 労働問題

    残業代って、きちんと請求できるの?

    放送日:2018.3.5(残業についての街角インタビューより)…

  3. 労働問題

    労働問題で困ったら、弁護士に相談した方がいいの?(4/6 OA)

    はい、弁護士に相談することをおすすめします。残業代やセクハラ、突然…

  4. 労働問題

    残業代が出ないのは、仕方のないことなの?

    【放送日】2017年8月14日ショートストーリー(父と娘の会話から…

  5. 労働問題

    中小企業の場合、残業代が出ないのは我慢するべきなの?(4/27 OA)

    鹿児島県ではまだ働き方改革が浸透していない企業が多いようですが、時…

  6. 労働問題

    会社から突然解雇と言われたら、辞めざるを得ないの?

    放送日:2018.11.5  労働問題(労働問題に…

アーカイブ

関連リンク

平松剛法律事務所
PAGE TOP