土曜もラジオがお友達!週替わりのテーマで皆さんのメールをお待ちしています。

8/29 山プロ「フローズンフルーツ」

「フローズンフルーツ」

 フローズンフルーツ=冷凍フルーツは旬以外にも食べられることから人気となっています。
また、大きさがバラバラだったり、少し傷がついてしまったなどの理由で廃棄されてしまうフルーツも凍らせることで価値を再び与えフードロス削減ということでも注目されています。そしてフルーツは生だと傷みが早く、買ったらすぐに食べないといけませんよね。凍っていれば保存もできますし、何より生のフルーツより多く安く手に入ることもあります。
今回はフローズンフルーツについてプロモーションしていきます。

フローズンフルーツ販売店と種類

コンビニ・スーパー
 フローズンフルーツブームの火付け役となったのがコンビニです。MBC近くのコンビニに調査(という名の買い物)、公式サイトも見てみたところセブンイレブンにはいちご、ブルーベリー、パイナップル、オレンジ、アップルマンゴー、ぶどう、チェリー、メロンが、ローソンにはアップルマンゴー、いちご、ミックスベリー(ラズベリーなど)、パイナップル、ブルーベリー、種なしぶどう、ファミリーマートはいちご、ブルーベリー、ぶどう、サンゴールドキウイ、白桃、完熟マンゴーがありました。また、業務用スーパーにはライチやハーフカットのマンゴー、アセロラ、少し前に流行ったアサイーなど珍しいものもありワクワクします。

自分で凍らせる
 フルーツは冷凍すると甘みや酸味が感じにくくなるため味が濃いフルーツのバナナやマンゴー、パイナップル、ブドウ、ベリー系がおすすめです。また、水分が多すぎず繊維質の多いもののりんごやキウイ、さくらんぼ、桃、柑橘類は固くなりにくく、食感もよくなります。バナナなどの色が変わるものはレモン汁をかけて凍らせるといいです。柑橘類は皮をむいて、大きさはなるべく小さくすると使いやすいです。凍らせるまではラップなどをひいたバットにひとつひとつ離して並べて、凍ってからはプラスチックバッグに入れて保管します。

アレンジレシピ
フルーツアイス
 バニラアイスにフローズンフルーツを少しつぶしながら混ぜていただくと高級アイスのように感じられますよ。ハーゲンダッツのストロベリーが好きなのですが、スーパーで1つ100円くらいのカップアイスにフローズンフルーツ(いちごなどお好みの)を混ぜると近いような気がしました。プレーンヨーグルトにはちみつを加えたフルーツを混ぜ凍らせたら手作りアイスになります。プラスチックバッグに入れて混ぜ合わせれば簡単ですし、かわいい形の製氷皿に入れて凍らせれば楽しいですね。

フレーバーソーダ・フレーバーティー・サングリア風
 フローズンフルーツを入れたグラスにソーダを注いで飲むとソーダに香りがついて美味しいですし、飲み終わったら食べることもできます。ベリー系は特にソーダに色がつくのでかわいいです。フルーツ自体が冷たいので氷を入れすぎることもなく味が薄まる心配もありません。紅茶もほんのり香りと甘みがプラスされて美味しくなりますよ。ワインに入れれば見た目もきれいなサングリア風になります。冷凍レモンを氷の代わりに入れたハイボール、冷凍ライムとミントを入れたモヒートもよさそうですね。

デトックスウォーター
 フルーツやハーブなどをミネラルウォーターに入れて作るドリンクです。素材のフレーバーがミネラルウォーターに移って爽やかな飲み口になるだけではなく、栄養面やおしゃれな見た目からも人気です。作り方は簡単で好みのフルーツやハーブをボトルに入れ、ミネラルウォーターを注いで冷やすだけです。冷蔵庫で数時間から一晩経ってからいただきます。ミネラルウォーターは炭酸水に変えても美味しいですね。

このほかにも牛乳や豆乳、甘酒などと氷を一緒に入れてミキサーにかければスムージーになりますし、アレンジは自由自在ですね。(私はそのままアイス感覚でいただくことが多いですが・・・)残暑もフルーツパワーで乗り切りましょう!