本坊酒造、屋久島伝承蔵の工場長、田中智彦さん。

100人のメッセージ

#55 田中智彦さん

本坊酒造、屋久島伝承蔵の工場長、田中智彦さん。


屋久島伝承蔵は、屋久島で唯一手作りの甕仕込で、サツマイモを原料とした芋焼酎を製造している。昨年60年を迎えた。

田中さんは工場長として赴任して2年目になる。

新型コロナの影響で見学者が減少する中、屋久島の魅力や焼酎造りの様子をSNS などを通じて発信している。

島内で栽培しているサツマイモで白豊という品種がある。いまは、この植え付けであったり除草であったり、畑の手入れをしながら、9月の中頃の製造に向けて準備をしているところだ。製造現場から事務所、全員で携わって焼酎を造っている。

そうしてできた焼酎の原酒の一部は、屋久島の「地杉」で作った樽に入れて熟成させる。地元の製材所が「地杉」で作った杉樽に焼酎を貯蔵して、ほのかに杉の香る爽やかな焼酎となる。商品名は「屋久杉Yakushima Jisugi Cask Aging」だ。この焼酎は、2020年の ISC(インターナショナルスピリッツチャレンジ)で、最高賞を獲得した。

屋久島を代表する素材を活用した商品が、世界のコンペディションで評価されたということは、自分たちのもの作りに対する自信にも繋がっている。そして、屋久島の魅力も伝えることができたと感じている。

いま本坊酒造は、ウイスキーの取り組みにも力を入れている。長野県と鹿児島県の本土にあるウイスキー蒸溜所で製造されたウイスキーの一部を屋久島に運び、ウイスキーを熟成させいる。世界自然遺産の島の気候がウイスキーを熟成させる。

菓子企業のロッテとコラボして、屋久島で熟成したウイスキーをチョコレートに使用してもらった。
「YOIYO」という商品だ。パッケージも洒落ている。ポストカードをイメージして、屋久島の風景やウイスキーの写真が使われている。

屋久島に来て一番驚いたのが、屋久島の水の美味しさだという。豊かな水。そして、地元の人たちや移住してきた人たち、観光客など多くの人たちが自然の中で混ざり合っている~人材の豊かさを感じている。地域に支えられながら、自分のカラーを出していきたいと意欲満々だ。

「NPO法人徳之島虹の会理事長の政武文さん#54 政武文さん前のページ

#56 平城達哉さん次のページ奄美市立奄美博物館学芸員の平城達哉さん。

関連記事

  1. 100人のメッセージ

    #77 田中 あゆみ さん

    2021年秋、「量り売り&カフェaperuy(あぺるい)」をオープン…

  2. 100人のメッセージ

    #89 肥後 尚樹 さん

    屋久島空港の近くで離島医療の灯を消したくないというとの思いで、「みん…

  3. 100人のメッセージ

    #45 金田光生さん

    株式会社クリエイト光代表 金田光生さん熊本県に本社を置く「ク…

  4. 100人のメッセージ

    #33 石原進さん

    JR九州の相談役、石原進さんです。…

  5. 100人のメッセージ

    #94 富山 美希さん

    屋久島の南高平集落に2021年オープンした「a heavenly k…

  6. 100人のメッセージ

    #69 小野 恭一 さん

    Q:鹿児島県歴史美術センター黎明館学芸員の小野恭一さんに話を聞きます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ABOUT

やくしまじかん・あまみじかん100人のメッセージプロジェクトについて

自然の叡智あふれる島々には、人生観や価値観などを見つめなおし、新しい令和の時代を こころ豊かに生きていくヒントがあります。

MBCでは、テレビ開局60年の今年、「やくしまじかん・あまみじかん100人のメッセージ」プロジェクトに取り組みます。

奄美・屋久島をこよなく愛する島内外の人々100人に、島への思いを語っていただき、そのメッセージを県外、世界に発信します。

『やくしまじかん・あまみじかん100人のメッセージ』は、MBCテレビ『MBCニューズナウ』(月~金曜・午後6時15分~55分放送)で放送中です。

  1. 100人のメッセージ

    #51 浅尾朱美さん
  2. 100人のメッセージ

    #71 山野 孝志 さん
  3. 100人のメッセージ

    #99 古居智子さん
  4. #43 本坊酒造「屋久島伝承蔵」工場長 田中智彦さん

    100人のメッセージ

    #43 田中智彦さん
  5. ヨガ講師 マキノカオリさん

    100人のメッセージ

    #91 マキノカオリさん
PAGE TOP