パッションフルーツ

ご紹介するのは大崎町のパッションフルーツ☆生産者の児玉さんにお話を伺いました!
パッションフルーツは、植え付けてからツルをT字にはわせ、そのはわせた状態から枝を上から下げて実をつけていきます。熟れて色付きが始まると自然に実が落ちていくそうです!
これまではハンモックのようにネットを敷いていましたが、色がのらないまま落ちてしまうことも。。。実にしっかりと色をのせるために、洗濯ばさみで留めてキレイに色付けしてから出荷しているそうです。
パッションフルーツハウスの中には、洗濯ばさみで留められた、たくさんのパッションフルーツが☆収穫する際、ひとつひとつ洗濯ばさみを外していきます!
赤く熟したパッションフルーツは、あま~い香りがしています♪

さっそく食べさせて頂きました☆
パッションフルーツの内側にある薄皮が美味しいと教えていただいたので、
スプーンでぐっと剥ぐようにして、薄皮ごとすくって食べると、薄皮の甘みと酸味のバランスが丁度よく、より美味しく味わえました♪
ヨーグルトやはちみつと一緒に食べたり、焼酎にいれるのもおすすめ!
大崎町のパッションフルーツは4月下旬から9月上旬頃まで出荷されます。

収穫している時、キレイに色づいたパッションフルーツを見ると、「今年も頑張ったな~」と感じるんだそう!消費者にさらに良い商品を届けられるように精一杯努力していきたいと話されていました。
手間暇かけて育てられたパッションフルーツ!みなさんも是非食べてくださいね♪