スナップえんどうチャンプルー

たわわタウン谷山で毎月料理教室を開いている、料理講師の本田かおりさんと一緒に『スナップえんどうのチャンプルー』を作りました☆
メインとなる食材のスナップえんどうは、鹿児島では11月から3月にかけて栽培され、生産量は日本一を誇ります!!
スナップえんどうに豚肉・豆腐・卵を加えて炒めるだけの簡単メニューなんですよ♪

まずは下ごしらえ。
木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、重しをして2時間ほど水切りをします。
水気を切ったら食べやすい大きさに切り分けます。豚バラ肉は3センチ幅に切り、塩コショウをします。卵は溶いておきます。
ここでスナップえんどうの登場☆
まずはヘタがある方からポキッと折って、スーッと筋を引っ張って取り除きます。
反対側も同じように筋を取っていきます。
筋をとったら、沸騰したお湯に塩を入れて、スナップえんどうを2分ほど茹でます。
ザルに取り上げ、水気を拭き取ります。
下ごしらえが済んだら、炒めます!フライパンにごま油を回しいれて熱し、豆腐の両面を焼きます。焼き色がついたら、豚バラ肉を入れ、火が通るまで炒めます。
火が通ったらスナップえんどうをいれてさっと炒め、さらに溶き卵を回しかけて炒めます。仕上げに薄口醤油・塩コショウで味付けすると完成☆
さっと炒める事で、スナップえんどうのシャキシャキ感と甘さが引き立って、お豆腐にもしっかりと味が染みてとっても美味しい〜♪
簡単メニューなのでみなさんもぜひ作ってくださいね♪
詳しいレシピは、JA鹿児島県経済連のホームページでチェックしてください!!