大将季

今日のたわわのわで紹介するのは、大きく実った「大将季」!
出水市の生産者、山﨑さんを尋ねました。

大将季は清美とポンカンの掛合わせで、元々黄色いデコポンでしたが、突然変異で1本だけ紅色になっていたんだそう!!
濃い紅色と甘みが強いのが特徴です☆

収穫は12月頃~1月にかけて行い、2週間ほど寝かせると酸が抜けてあま~い大将季になるんだそう♪

収穫はひとつひとつ手作業で丁寧に。
枝と実の部分が出っ張っているので、傷を付けないようにそーっとハサミを入れていきます。
私も作業体験をさせて頂きましたが、ドキドキでなかなかうまくいかず…
山﨑さんも収穫は楽しみだけど、とっても気を使うと話されていました。

丹精込めて栽培した大将季を試食させて頂くと、なんとも言えない食感と、口に入れた瞬間じゅわっと広がる果汁の甘さがたまりません!
これは1玉ぺろっと食べちゃいますね♪

今後はもっと糖度を上げて、より美味しい大将季をみなさんに届けたいと話されていました♪

JAいずみの大将季、ぜひ食べてくださいね☆