JA-SSドライブウェイサービスコンテスト

今回のたわわのわは9月8日にJA鹿児島県会館で行われた「JA-SSドライブウェイサービスコンテスト」を紹介します♪

JA-ssドライブウェイサービスコンテストは、「接客技術と点検技術」を審査する年に一度競技方式で行う大会で、今年で43回目を迎える歴史ある大会です。県内に92箇所あるJA-SSから19名の代表選手が集まり、その技術を競いました!
SSメンバーの「接客品質と時間品質」の向上を目的に『SSスタッフ全員が接客の基本に立ち返る』ことを今回のテーマとしています☆
競技時間は1人9分。競技の内容は、「ワンマンワンカーの接客サービス」、「出迎え」、「誘導」、「挨拶」、「受注」、「給油」、「点検」「精算」、「送り出し」。そして今回から「不具合箇所の説明およびカーケア商品交換のおすすめ」が加わりました!
みなさん真剣に、そして笑顔で競技に臨んでいました。

審査は「総合印象」、「接客」、「安心点検」、「カーケア推進」、「技術」の5項目で行います。コンテスト最優秀賞にはJAさつま日置協同サポート株式会社の和田侑也さんが輝きました♪

最優秀賞を受賞して「結果発表があるまではものすごく不安だったんですけど、最優秀賞ですごくほっとしています。今日のことを精一杯活かして今後もお客様に笑顔で帰って貰えるように頑張りたいです。」と素敵な笑顔で話されていました☆
JA-SSでは笑顔満タンでみなさんのお越しをお待ちしています♪