伝記「野口英世」

4月になれば入学式。

数年前に、みちこ先生のお孫さんが入学する際に、お祝いに「伝記」を贈ろうと思ったそうなんです。

ところが「まんが」はあっても「伝記」はない。

伝記は、自分の将来を考えるようになった時や、困ったとき、どんな風に乗り越えたらいいのか、

そのきっかけはなんだったのかを知る上で、とてもためになるんです。

そこで、今週の番組では、日本の偉人から「野口英世」の話です。

一番なじみがあるのが、千円札の肖像画ではないでしょうか?

1876年、福島県猪苗代町の貧しい農家の長男として生まれました。

「黄熱病」の研究で知られていますが、1歳5ヶ月の時、母親が目を離したすきに転落して左手を火傷してしまいます。

小学生の時は、この手のことでいじめにあったり。

そこで、お母さんは、「いじめられるのは母のせい。これに負けないためには、学問で身を立てるしかない。」と励まし、

英世の向学心は一気に燃え上がり、小学校を1番で卒業しました。

その後、勉強を重ね、27歳の時、ニューヨークのロックフェラー医学研究所に勤務し、数々の成績を挙げていきました。

英世はいつ寝るかというくらい研究に没頭したそうです。

野口英世有名な言葉、「ナポレオンは、夜3時間しか眠らなかった。彼に成しえられる努力が、自分に成しえられぬはずは無い」

実際にそれを実行した人なんですね。

今週は「野口英世」の話でした。

今週の放送はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

昴インフォメーション

3月26日から春のスクーリングがスタートします。
新学年で好スタートを切りたい皆さん、まだ間に合います。
今入学すると、入学金は全学年とも無料、そして新小学6年生、新中学1年生、新中学3年生は授業料無料の特典もあります。
こんなビッグな特典は新学年の今だけです。
昴の教室にお急ぎください。

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は毎週土曜日 17:00~17:10
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「みちこ先生のニコニコ通信」係
  • Eメール: