山口プロモーション

4/14 山プロ「独断と偏見で選ぶおすすめユーチューバー」

「独断と偏見で選ぶおすすめユーチューバー」
世の中で流行っているもの、話題の人、もの、事柄についてご紹介するこのコーナー「山口プロモーション」。
今回は世の中で流行っていて、今強烈に私がはまっているものをご紹介します。今日のテーマは「独断と偏見で選ぶおすすめユーチューバー」。

Youtuberとは
動画共有サイト「YouTube」に頻繁に動画を投稿するクリエイターことです。ユーチューバーの多くは動画投稿により広告収入を得ています。2013年頃から、企業がテレビCMとは違った訴求力を持つ広告をYouTubeで出すようになっています。子供の将来就きたい職業2018年現在、上位にランクされ、イギリスでは3人に1人の子供の憧れの職業になっています。どこからがユーチューバーと呼ぶのか線引きは難しいですが、人気ユーチューバーの証として、チャンネル登録10万人でチャンネル名の横のチェックマークの「確認バッジ」が、10万人以上で「銀の再生ボタン(ユーチューブのマーク)」100万人以上で「金の再生ボタン」、1000万人以上で「ダイヤモンドの再生ボタン」がYouTubeから送られます。

ユーチューバーのアップしている動画
動画のジャンルによってユーチューバーの皆さんは「○○系ユーチューバー」とカテゴライズされています。言い方は様々ですが、日常のひとコマを切り取ったり、ライフハックを紹介する「ビデオブログ」、トークから実験、体を張ったりといろんなことに挑戦する「面白ネタ」、子どもたちに人気の「商品紹介」、語学や勉強など「教育」、ゲームをしながらおしゃべり「ゲーム実況」、プロからアマチュアまで多くのアーティストがアップしている「ミュージック」、「メイク・ファッション」、「料理」などなど。「YouTube」の動画が世代を問わず多くの人に見られている理由がわかりますね。

独断と偏見で選ぶおすすめユーチューバー①
※私の独断と偏見で選んでいます。

<商品紹介>
小さな子どもたちが釘付けなのが「おもちゃ」の紹介動画です。仮面ライダー変身ベルトからシルバニアファミリーまで遊び方を紹介するものが人気です。子ども向けのYouTube視聴用アプリ「YouTube KIDS」は子どもにも使いやすい設計、不適切なものは再生されない、視聴時間を制限するタイマー機能など安心・安全に視聴できるしくみですので、このアプリを使ってお出かけ先で暇になった時などにユーチューブを見せている親御さんもいらっしゃるようです。

<スポーツ>
トクサンTV
帝京高校・創価大学出身、大学時代に野球部で様々な賞を取るなど活躍し、ドラフト候補にもなった人気ユーチューバー。楽天とヤクルトからスカウトも受けていたようです。現在は草野球チームでプレーしながらYouTubeで練習方法や道具紹介などをしています。プロ野球選手とのコラボ動画も配信しており、元楽天・岩隈投手や田中投手、元カープ前田投手もトクサンTVにゲスト出演しています。道具紹介をみて、実際に商品を買いにいくという方もいらっしゃるそうです。現在野球をしている人たちは学生から草野球をしている人まで参考にしています。

<ゲーム実況系>
「ホラーゲームの実況」が大好きでよく観ています。ゲームは大好きなんですが、ホラーゲームは自分でプレーするのは怖い。ホラー耐性があり淡々とゲーム進めて行き、かつゲームが上手な人、もしくはおしゃべりが上手などで怖く感じさせない人のものをよく観ています。

キヨ。
チャンネル登録者数1,200,000人以上の人気男性ユーチューバー。YouTubeで活躍する前には「ニコニコ動画」でも活躍していました。「桃鉄」や「マリオカート」「マインクラフト」「妖怪ウォッチ」「グランド・セフト・オート」など有名なものから「アプリゲーム」「フリーホラーゲーム」なども実況しています。また、地元の友人ユーチューバーたちと「最終兵器俺達」というグループを作り一緒にゲームを楽しんでいます。キヨさんの実況は「愛のある暴言」「ストーリーからの脱線」「ダジャレ」が頻繁に出てくるため怖いゲームを怖く見せない良さがあり見やすく、見ていてスカッとします。

<面白ネタ系>
実は気になっていたことにチャレンジしてくれる、おバカだけど面白い、規模が大きすぎて個人では難しいことにチャレンジしてくれる「やってみた系」や「実験系」を観ることが多いです。いろんな意味で「テレビでは難しいこと」に挑戦してくれる動画も見応えがあります。

東海オンエア
チャンネル登録者数2,900,000人以上の人気ユーチューバー。てつやさん、虫眼鏡さん、としみつさん、りょうさん、ゆめまるさん、しばゆーさんの6人組で地元愛たっぷりな動画を数多く上げていることから愛知県岡崎市の観光伝道師としても活動しています。「死んだ虫をひっくり返す仕事をする“逆田蝉丸さん(46)”密着ロケ」や「地域の駅伝大会で“ファンサービス”お願いしたらしてくれるのか」などのときには“びっくりしてしまう”こともありますが、面白いのが魅力です。ちなみに現在罰ゲーム中でゆめまるさんの語尾は「ごわす」です。

<話題!>
キズナアイ
チャンネル登録者数1,700,000人以上の人気“バーチャルユーチューバー”。「AI」という“設定”で、「人間のみんな、たくさん知りたい、仲良くなりたい」というコンセプトのもと動画をアップしています。(3Dモーションキャプチャーなどでモデルの人の動きをコピー、声は声優さんがいらっしゃるようです・・・)ピンク色のリボンのカチューシャとピンクメッシュが特徴的な可愛らしい3DCGのキャラクターアニメーションのキズナアイさんは体当たり?で様々なことにチャレンジしていき、歌ってみたり、踊ってみたり、ゲーム実況してみたり、大好きな欅坂46について語ってみたりしています。

鹿児島出身、以前バズかごでご紹介した「ねお」さんはファッションやメイクの仕方、化粧品紹介、鹿児島弁の紹介などをされています。女子中高生に人気のユーチューバーです。

まとめ
テレビでも取り上げられ有名になりましたHikakinさんやはじめしゃちょーさんなどが所属の大手事務所UUUMでは人気ユーチューバーとコラボして地域を活性化させるプロジェクトを行い「これまでにない若い層へのPR」を進めています。大人気のYouTubeですがまだまだ新しい使い方が生まれていきそうです。
“自分の好きなこと”を仕事にするというのは素敵なことですね。

ユーチューバー育成講座という習い事も出てきていますし、子供たちが憧れるのもわかります。ただ、ユーチューブで生計を立てるというのは難しいものです。トップユーチューバーと言われる人達も有名になるまでは様々なものに興味を持ち勉強していったのだと思います。そんなことも考えながら楽しくユーチューブを見ていきたいですね。

MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』4/21のテーマは前のページ

4/28のテーマは?次のページMBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

関連記事

  1. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    11/18 山プロ「半袖Tシャツはいつまで?」

    「半袖Tシャツはいつまで?」みなさんは、半袖TシャツはいつまでOK…

  2. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    4/15 山プロ「世界の面白い春のイベント」

    「世界の面白い春のイベント」4月14日は韓国でブラックデーと呼ばれ…

  3. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    7/11 山プロ

    「クリームソーダ」「クリームソーダ」と聞いてどんなことをイメージしま…

  4. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    2/29 山プロ「バナナについて」

    「バナナについて」このコーナーではいま流行っていることや話題の人や…

  5. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    3/30 山プロ「平成のファッション」

    「平成のファッション」「山口プロモーション」このコーナーはいま、流…

  6. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    10/5山プロ「MBC秋ドラマ」

    「MBC秋ドラマ」10月、MBCのテレビ・ラジオも…

リクエスト&メッセージ

番組では、メッセージやリクエストを募集しています。ハガキ、ファックス、メール、投稿フォームからメッセージをお送りいただけます。お気軽にご参加ください。

ハガキ
〒890-8570 MBCラジオ 「青だよ!たくちゃん!」係

メール
ao@mbc.co.jp

radikoで番組を聴く

パソコンやスマートフォンで無料でラジオが聴けるサービス「radiko」

最新の放送を聴く

公式Twitter

榮德多賀子のおでばい中

「青たく」放送中の午後1時台、午後3時台の計2回、MBCタレント榮德多賀さんが、県内あちこちおでかけして、鹿児島の「あんなコトやこんなコト」を、「あげな調子」でご紹介。

ちなみに・・「おでばい」というのは、かごしま弁で「楽しいおでかけ」の事。

また、おでばいスタッフ と 「投稿写真」係も兼ねているレポーターの平山琴実さんが「おでばい先」から青たくInstagramに画像や、動画をアップしていますよ。こちらも併せてお楽しみください!

バズってかごしま

バズってかごしま

鹿児島のWEBメディア「KAGOSHIMANIAX(カゴシマニアックス)」の管理人「僕氏」こと、中園信吾さんに、ネットの世界で話題になっている「鹿児島の今」をご紹介していただきます。

ホームページ
http://www.kagoshimaniax.com/
Twitter
@Kagoshimaniax

PAGE TOP