山口プロモーション

7/31山プロ「推し事」

先週のこのコーナーでは「2021年上半期 JK・JC流行語」をご紹介しました。そのなかで登場した「推しグラス」を含めた、いま話題の「推し事」について紹介します。「推薦」の「推」に事柄の「事」で「推し事」ですよ。

 

推しとは

小学館のデジタル大辞泉によりますと「推し」とは『他の人にすすめること。また俗に、人にすすめたいほど気に入っている人や物』とありました。推薦する、他にすすめる、という意味の「推す」からこの言葉はきています。他者にすすめたいほど好きである、ということですね。「推しメン(推しのメンバー)」という言葉もアイドルファンの中ではよく聞かれます。令和2年発表で第164回芥川賞を受賞した宇佐見りんさんの小説「推し、燃ゆ」でこの「推し」という言葉を知った人もいらっしゃるのでは。

 

ちなみに1人の人を推すことを「単(単独の単)推し」グループ全体を推すことを「箱推し」と言うそうです。(青たく箱推し=たくおさん・山口・榮徳さんなど青たくメンバーが好き、たくおさん単推し=たくおさんが好き)

推し事とは

「推し(応援している人やグループ・もの)」、と「お仕事(work)」をかけた言葉です。推しを応援するためにする活動のことで、コンサートや舞台を見に行くこと、CD・DVD・本などのグッズを買うこと、推しのすばらしさを布教することなどなど「推しを応援する」という目的でとられるありとあらゆる行動が該当します。ゆかりの地を巡る=聖地巡礼をしたり、推しが持っていたものやイメージカラーの服・アイテムを持ち歩く、推しが生きていることに感謝することも推し事なんだそうですよ。とっても深~い世界なんです。似た言葉で「推し活」「オタ活」というものもあります。

推しグラス

先週紹介した「2021年上半期 JK・JC流行語」にランクインしていた推しグッズで、SNSで映えると話題になっていました。透明のグラスに推しの名前が大きく書かれていて、中に入れるドリンクは推しのイメージカラーがおすすめなんだそうです。作り方は簡単、材料も100円ショップで手に入ることからおうちじかんでも推し事をしたい子たちの間で人気となりました。必要なものはスマートフォン、透明のグラス、幅が広い透明のテープ、油性ペンです。スマホ画面に推しの名前を大きく表示し(明朝体などのフォントがかっこよくできるそう)その上に透明テープを貼りつけ、油性ペンで名前をなぞります。グラスに名前を書いたテープを貼ってできあがりです。「#推しグラス」で検索するとたくさんの推しグラスが出てきますよ。

推しカチューシャ

こちらも100円ショップで手に入る材料で作ることができるということもあり、話題となりました。作り方は、装飾のないカチューシャにワイヤーを巻きつけ、印刷した推しの顔写真を先端につけるだけです。画用紙で縁取りしたり、顔ギリギリに丁寧に切り抜くことが上手く作るポイントだそうです。推しが自分の頭からぽよよんと生えていて宇宙人のようにも見えますが、このインパクトある見た目がかわいくJK・JCの心を掴みました。

アクスタ(=アクリルスタンド)アクリルキーホルダー

アクリル素材にアイドルやキャラクターなどがプリントされたグッズで、土台に立たせることができインテリアとしても楽しむことができるグッズです。平面のフィギュアのようなものですが、さまざまな楽しみ方ができます。スタンドに立てておうちに飾ることができるのはもちろん、背景を作って撮影したり、外に持ち出せば、一緒におでかけしている気分になれるそうです。私が以前てゲてゲでクリームソーダ取材をしたお店では若い女の子たちが推しのイメージカラー クリームソーダと一緒に写真を撮っていましたよ。両手を塞がずにアクリルスタンドを撮ることができる「アクスタ撮影ワイヤー」などもあります。

カバンなどにつけることができるアクリルキーホルダー(アクキー)も人気です。

このほかにもぬい(=ぬいぐるみ)、それを持ち歩くことができる円柱型のケース、イメージアクセサリー、痛バ(=痛バッグ 車にキャラクターのイラストを装飾した車を痛い車=痛車(いたしゃ)と言いますが、そのバッグVer. 推しグッズがカラーが目立つバッグ)、銀テ(=銀色のテープ ステージ上や会場内で上から降ってくるキラキラのテープ)のケースやキーホルダー、ラバーバンドのようにアクセサリーにできるものなどまだまだあります。

たくさんご紹介してきましたが、「推し」がいると、毎日が楽しいという声が多く聞かれます。推しが頑張っていると思うと、辛いときでも前向きな気持ちになり、自分も頑張ろうという気持ちになります。推しのために綺麗に、かっこよくなろうと思う人もいれば、推しのために恥ずかしい行いはしないようにしようとする人、推しが生きているだけで幸せを感じる、など生活が豊かになり、潤うという人もいます。みなさんも「推し事」始めてみてはいかがでしょうか。

MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』8/7のテーマは?前のページ

8/14のテーマは!?次のページMBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

関連記事

  1. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    12/7 山プロ 「気になる!珍しい習い事」

    気になる!珍しい習い事現在MBCテレビで火曜よる10時から放送して…

  2. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    3/16 山プロ「平成の流行ったスイーツ」

    「平成の流行ったスイーツ」およそ30年続いた「平成」も残すところあ…

  3. 山口プロモーション

    10/13 山プロ ゲスト:松鳥むうさん(十島村ふるさとウィーク)

    十島村ふるさとウィークを展開中!島旅イラスト・エッセイストの 松鳥む…

  4. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    6/5山プロ「激落ちくん」

    「激落ちくん」5月15日の「榮徳多賀子のお…

  5. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    9/8 山プロ「日本で栽培・輸入されている珍しいくだもの」

    「日本で栽培・輸入されている珍しいくだもの」食欲の…

  6. MBCラジオ『青だよ!たくちゃん!』

    山口プロモーション

    4/24山プロ「グレープフルーツ」

    「グレープフルーツ」店頭に1年中並んでいる「グレープフルーツ」…

リクエスト&メッセージ

番組では、メッセージやリクエストを募集しています。ハガキ、ファックス、メール、投稿フォームからメッセージをお送りいただけます。お気軽にご参加ください。

ハガキ
〒890-8570 MBCラジオ 「青だよ!たくちゃん!」係

メール
ao@mbc.co.jp

radikoで番組を聴く

パソコンやスマートフォンで無料でラジオが聴けるサービス「radiko」

最新の放送を聴く

公式Twitter

榮德多賀子のおでばい中

「青たく」放送中の午後1時台、午後3時台の計2回、MBCタレント榮德多賀さんが、県内あちこちおでかけして、鹿児島の「あんなコトやこんなコト」を、「あげな調子」でご紹介。

ちなみに・・「おでばい」というのは、かごしま弁で「楽しいおでかけ」の事。

また、おでばいスタッフ と 「投稿写真」係も兼ねているレポーターの平山琴実さんが「おでばい先」から青たくInstagramに画像や、動画をアップしていますよ。こちらも併せてお楽しみください!

バズってかごしま

バズってかごしま

鹿児島のWEBメディア「KAGOSHIMANIAX(カゴシマニアックス)」の管理人「僕氏」こと、中園信吾さんに、ネットの世界で話題になっている「鹿児島の今」をご紹介していただきます。

ホームページ
http://www.kagoshimaniax.com/
Twitter
@Kagoshimaniax

PAGE TOP