九州管内系統和牛枝肉共励会

今回紹介するのは『九州管内系統和牛枝肉共励会』。
『九州管内系統和牛枝肉共励会』とは、九州各県から系統の牛を一斉に集め、その中でお肉のナンバーワンを決める大会のこと!

JA鹿児島県経済連の東條さんに大会について教えていただきました。
お肉のサシの入り具合や、色・照り・ツヤなどを厳正に審査して決めます。
簡単に言うと、綺麗なお肉を競う大会なんだそう。

気になる鹿児島県の成績は…今回で5連覇を達成!!

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、生産者の来場や表彰式が見送られ、JA鹿児島県会館で個人賞および団体優秀賞の授与式が行われました☆

個人賞で金賞を受賞した中山さんは家族、親戚、従業員みんなで喜んだそう!
2022年に行われる「全国和牛能力共進会」でも、日本一を狙いたい!とおっしゃっていました☆

前回の「全国和牛能力共進会」での団体優勝の恩恵を生産者の方も受けており、次回も日本一を目指すためにも、九州管内でナンバーワンをとり続けるという事が非常に大切なことです。
「日本一のお肉が鹿児島県にありますので、県内の方々にたくさんお肉を食べていただきたい!」という東條さん。
私達もお肉を食べて応援していきたいですね♪