あきほなみ

今回のたわわのわは、さつま町で育てられている「あきほなみ」を紹介します☆

お米を作り続けて50年の佛渕さんにお話を伺いました!
あきほなみは白米にした時の見栄えがよく、粘りが強く、甘さ、旨みがあってとってもおいしいお米です♪

鹿児島県オリジナル品種の「あきほなみ」
鹿児島の気温に適するように改良を重ね、10年かけて開発された品種です。
“秋にたわわに実った稲穂が波打つ様子”からイメージして名付けられました。
実は先日発表された全国食味ランキングで7年連続『特A』を受賞したんです!

最高ランク特Aを獲得したあきほなみ、おにぎりで頂きます♪
お米一粒一粒がふっくらしていて、噛んでいくと甘みがきたあとにうまみがひろがります。
そのままでも、冷めてもおいしいですよ♪

7年連続「特A」を獲得したあきほなみ。
県民の皆さま方に美味しいお米を食べて頂けるように、誠心誠意努力をしておいしいお米を作って届けたいと佛渕さんが話されていました。

愛情こめて作ったあきほなみ、ぜひ食べてください☆