ゴーヤー

今回のたわわのわは、曽於郡大崎町の「ゴーヤー」について紹介しました☆

ゴーヤー生産者の牛根さんの所では、4月15日頃から7月中旬頃まで出荷時期を迎えます。
5月の今は収穫のピーク!!
植え付けから収穫まではおよそ2週間~1ヶ月間弱で、涼しい夜から気温が上がり始める朝方は特にどんどん育つそうです!牛根さんの頭の上の高さにはネットが張ってあり、そこを這うようにゴーヤーのツタが伸びていくそうです。よぉーく見てみると、ツタの先には小さな蕾のようなゴーヤーの赤ちゃんがついていました!

私も収穫にチャレンジさせて頂きましたよ☆
ゴーヤーの実の5ミリくらい上をハサミでカット!収穫した30センチ程のゴーヤー、ツヤツヤで美味しそう♪
ゴーヤーは炒めても、サラダにしてもさっぱりして美味しいですよね♪

牛根さんはきれいなゴーヤーを育てるために、子供を扱うように最初から最後まで丁寧に育てるとおっしゃっていました。ゴーヤーを見る牛根さん、本当に我が子を見守る優しい眼差しでした♪
「これからも美味しいゴーヤーをお客さんに食べてもらうために頑張ります!」と力強くお話して頂きましたよ☆
愛情たっぷりのゴーヤー、みなさんもぜひ食べてくださいねー!