さつまいもでん粉料理教室

鹿児島県の特産品として知られるさつまいも。
その収穫のおよそ4割がでん粉用として収穫されているのをみなさんご存知でしょうか?今回のたわわのわは、「さつまいもでん粉」を広めるための料理教室にお邪魔しました♪

やってきたのは鹿児島県民交流センター。
こちらで行われたのが「さつまいもでん粉応援プロジェクト」主催の親子料理教室。

さつまいもでん粉は日本で唯一鹿児島県で作られています。
しかし残念ながら「さつまいもでん粉」の魅力が知られていないのが現状。
そこで今回の親子料理教室でさつまいもでん粉の魅力を楽しみながら知ってもらおうと思い開催されたんだそう。

講師はたわわのわでもお馴染みの本田かおり先生!
今回の料理はさつまいもでん粉を使ったワンプレートメニュー。
さつまいもでん粉『さつまの粉雪』を使った「オムライス」「塩唐揚げ」「手作りドレッシング」「タピオカ風ほうじ茶ラテ」と、
さつまいもでん粉『こなみずき』入り食パンで作る「フルーツオープンサンド」。
さつまいもでん粉を使うことによって、オムライスの薄焼き卵が破れにくくなったり、唐揚げはサクッと軽い食感に仕上がるんだそう♪

参加者の皆さんはさつまいもでん粉をどれだけ知っているのかインタビューしてみました!みなさん「知らなかった」の声が多く、ご存知の方も「片栗粉の代用品として使えるので幅広く使えそう」と話されていました。

調理後の試食タイムに改めてインタビューしてみると…
子供達からは「楽しかった!」の声♪
そしてお母さん達からは、
・いつもの卵と比べて扱いやすかった
・片栗粉より使いやすいかも!
・また子供と作る時に使いたいと思った
などの声がありました!