いちご

県内最大の『いちご』の産地、志布志市有明町のいちご農家 上野さんを訪ねました。
上野さんは、「さがほのか」という品種を栽培されています。

上野さんの農園では11月半ばから5月頃まで出荷されています。
6月頃まで収穫される方もいるそうですが、大体7ヶ月ほど収穫しているんだそう。

志布志市有明町は、日照量が多く、昼と夜の寒暖差があるので、なおいっそう甘いいちごが育つんだそう♪

私のイメージでは地面に近いところに実っているイメージでしたが、上野さんのハウスでは少し高さがあって二段になっていました。
少しでも間隔を広くとって、色々な管理作業がしやすくなるそう!

収穫作業を体験させて頂きました!
そのまま食べるものなので、キズつかないようにそっと触れつつ手際よく取る上野さんを見ていると簡単そうですが実際はコツが必要でなかなか取れず…

JAあおぞら産のいちごはAコープあおぞら店で購入できます。
上野さんは、子供を育てるような気持ちでいちごを育てていて、「私を収穫してください!」と声が聞こえてくるんだそうですよ♪
ぜひ美味しいいちごを皆さんも食べてくださいね!